2013年11月21日

老木ヒイラギ開花

今日もまた良いお天気でした。でも、空気が乾燥してますね。手ががっさがさ。
気温が低くて空気が乾燥していると風邪が流行るんですよね。気を付けなくっちゃ。

さて、記事の方はまだまだ続く11/10のいつもおさんぽしている公園の写真。
一回りぐるっとおさんぽして、スタートライン。
そんなに背は高くないけれど、細かい葉っぱがびっしり茂っている常緑の木。

13_1121_hiiragi1.jpg

トゲトゲ葉っぱじゃないのにヒイラギなんですよ。名前が判明するまでずいぶん
手こずりましたよ。老木になると葉っぱが丸くなるんですって。面白いですよね。





前はもっとお花がいっぱい咲いてましたが、途中、ハムシの害で元気がなかった
けれど、また復活してつぼみがいっぱい付いていました。

13_1121_hiiragi2.jpg

どこかに一輪でも咲いてないかな?

くまなく探したら、反対側にちらほらほころぶつぼみを見つけました。

13_1121_hiiragi3.jpg

キンモクセイ、ギンモクセイ、ウスギモクセイ、ヒイラギモクセイと来て
このヒイラギで、モクセイの花リレーはおしまいです。

色は白いけれど、形はそっくり。

13_1121_hiiragi4.jpg

まだ無いけれど、実もそっくりです。

こんなにいっぱいお花が咲いている場所もありました。

13_1121_hiiragi5.jpg

木偏に冬と書くヒイラギの花。もうちょっと長く咲いててくれるはず。
また、見に行かなくっちゃね。
それと、今度は若いヒイラギのお花も撮ってこなくっちゃね。



おまけはイヌシデ。

13_1121_inuside1.jpg

葉っぱが黄色くなってきました。

揺れる果穂は茶色くなって、葉っぱと一緒に散り出しました。

13_1121_inuside2.jpg

来年の早春にまた、可愛い芽吹きを見せてね。



隣にはコブシの木。

13_1121_kobusi1.jpg

雑木林の真ん中にぽっかり空間が出来てました。

夏の間 葉っぱがびっしり茂っていた場所ですね。

13_1121_kobusi2.jpg

枝と葉っぱのバランスが素敵な模様のようで良いなあって、思ってカメラを向けて
みました。
どんより空を背景に、ちょっとアンニュイな感じで撮れました。
これはまたこれで、イイ感じだなあ。



どんよりお天気の11/10の写真、次に記事で最後みたいです。
ラストはユリノキを見ていただきましょうね。






posted by はもよう at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。