2013年10月20日

ヤクシソウのつぼみ

今日は肌寒い雨の一日でした、うちの方。朝ゆっくりだったので、ちょっと
衣替えしてみました。いつまでも暑かったから、タイミングを逃していたの
で。なんか、ここ数年、間物の出番が少ないですよね。春と秋が短いのかな?

10/6、雨上がりの道を歩き始めた隣町でのおさんぽ。ぐるっと回って元来た道を帰り
ます。朝は雨に濡れていたアキノノゲシもいつの間にかお花を開いていました。

13_1020_a_nogesi1.jpg

道ばたの草むらにそびえる巨体。淡い黄色のお花が秋らしい。






長く伸ばした茎の先に小さなつぼみを並べ、黄色いお花を咲かせます。

13_1020_a_nogesi2.jpg

つぼみは素直にまっすぐ 細長い形。

お花は2cmほどの舌状花のみが丸く並んだ造りになっています。

↑ 真ん中の色が違うから筒状花もあると思ったら無いんですって、(^^;)
  コメント欄でご指摘いただいたので訂正いたします。(2013/12/11 追記)

13_1020_a_nogesi3.jpg

花のあとは綿毛になりますが、咲き終わった花は元が膨らんで、壷型になります。
行きに見た雨に濡れていた株には、壷状の花後も写り込んでいました。

2013/10/11付 「雨上がりさんぽ」



で、この、アキノノゲシの隣に、サオトメバナの実がいっぱい下がっていて…

13_1020_saotome_b1.jpg

それを撮ろうと近づいたら〜。

ほら、ヤブにサオトメバナのつるがからんで、そこに緑の実、黄色い実、赤銅色の実。
いろいろ並んで綺麗… … … ?!

13_1020_saotome_b2.jpg

あ、あれ?下の方から伸びているこの葉っぱ、このつぼみ。

13_1020_yakusi_s1.jpg

素直にまっすぐ細長い、アキノノゲシのつぼみに似ていて葉っぱや草の姿は全然違う…
この草、前に一度見たことがあるよ。

13_1020_yakusi_s2.jpg

ヤクシソウですよね。

2008/10/18付 「ヤクシソウ」
2009/10/ 9付 「嵐の後の公園」

うわ〜っ、久しぶり〜!
次 来たときには咲いてるかな? 楽しみだな。忘れずに見に来なくっちゃ。


その頃にはこっちの…

13_1020_s_awadati_s.jpg

…見慣れた方のお花も(^m^)咲いてるかな。
黄色い花、三種そろい踏みしたら嬉しい景色。また見に来なくっちゃ。場所を何度も
見返して、確かめて…。

歩き始めに眺めたキンモクセイにもさよなら言って、

13_1020_k_mokusei.jpg

この日のおさんぽは終了です。主婦は帰って、みんなにお昼ご飯作らなきゃね。



見上げると青空が戻ってきていました。メタセコイア越しの青い空。

13_1020_aozora.jpg

今度来るときには、ノコンギクと、カントウヨメナとヤクシソウが楽しみです。
いろいろ頑張って、また、おさんぽに来るぞ。

長いことかかりました10/6に隣町で撮って来た写真シリーズはこれでおしまいです。
次回はたぶん…近所の河原とか、いつもおさんぽしている公園で咲き始めたサザンカ
とかどんぐりとか、いろいろ並べた上でのヤクシソウのその後なんかを、順を追って
ご紹介の予定です(^^*)。





ブログ内関連ページ:

2013/10/11付 「雨上がりさんぽ」
2008/10/18付 「ヤクシソウ」
2009/10/ 9付 「嵐の後の公園」




posted by はもよう at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然、お邪魔します。
アキノノゲシやヤクシソウなどのキク科タンポポ亜科の仲間は、舌状花ばかりで筒状花はありません。よろしくお願いします。
Posted by よしゆき at 2013年12月11日 00:48
よしゆき様、ご指摘ありがとうございました。m( _ _ )m

うわあ、時々参考にさせていただいているサイトのお方じゃないですか(^^A)、
こんな辺境の、いい加減な素人観察記がお目汚ししているとは思いませんでした。

自由時間が減って、アップ前に図鑑で確認をとれない日が続いていましたので、
こういうご指摘は有り難いです。

タンポポ亜科は筒状花無しですね。はい、気を付けます。記事の方も訂正しました。
ありがとうございました。(^-^)
Posted by はもよう at 2013年12月11日 15:26
はもようさん、おはようございます。
よしゆき様は『松江の花図鑑』の管理人さんでいらっしゃいますよね。
豊能は位置はかなり離れておりますが、
植生が似かよっているようで、
わからないことがあると、よく寄せていただいておりました。
すごい方がご覧になっておられるのですね。

ヤクシソウ、秋の終わりのお花ですね。
今ごろは山際には小さな黄色い菊がぱらぱらと
咲いているぐらいでしょうか。
あの子はいったい誰だったのでしょう。
調べてみようと思いつつ行く年月^^
Posted by ブリ at 2013年12月16日 10:02
ブリさん、こんばんは。
そうなんですよ。リンクをたどって、ありゃまビックリ「松江の花図鑑」でした。

私も参考にさせていただいています。
ネットって恐いですね、どなたが見てくださっているかわからないです(^^A)。
でも、こうして詳しい方から教えていただくことも出来て、有り難いです。

はい、ヤクシソウ、秋の終わりの日だまりがよく似合う可愛いお花ですよね。
ああ、そちらの山際の小さな菊はなんでしょうね。
キク科はそっくりさんも多くて難しいですよね。
まあ、そのうち解れば良いんじゃないですかね。(^^;)←気長
Posted by はもよう at 2013年12月16日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。