2013年10月19日

隣町のゲンノショウコ

今日も降ったり止んだり、時々照ったりのお天気。でも、大体は明るい曇りの一日
でした。めっきり肌寒くなり、虫の声も姿も減りました。冬越しにちょうど良い場所
見つかったかな? もうひとつの台風が近づいているそうです。警戒しつつ、過ごし
たいですね。

10/6のおさんぽも終盤…って言うか、まだやってます。(^^A)隣町の公園、裏口に
通じる谷筋にも、とびきりの ヤマジノホトトギスの大株があるんですよ。

13_1019_yamajino_h1.jpg

いつも咲き終わっちゃってから気がつくけれど、今年はちゃんと咲いてるうちに
見られました。それから、ここでも会えた可愛いお花ゲンノショウコも 見ていただ
こうかな。







隣町の公園で一番深い谷の斜面、こんなに大きいヤマジノホトトギスの大株〜って
写真じゃ伝わりませんよね。

13_1019_yamajino_h2.jpg

根元が何本になっているのかまではちょっと調べてないんですが、勢いの良い株で、
たくさんの茎の、葉っぱ一枚ごとにお花が付いて、たくさんたくさん咲くんですよ。

13_1019_yamajino_h3.jpg

ちょっと前から咲いていたんでしょうね。茎の先の方はもう若い実になっています。

13_1019_yamajino_h4.jpg

葉っぱ一枚ごとにほら、お花が並んで。

13_1019_yamajino_h5.jpg

1輪の所もあれば、2輪3輪咲いているところもあります。

ハナバチさんたちがいっぱい来ていて、あたりにはブンブンと、軽い羽音がします。

13_1019_yamajino_h6.jpg

茶色い毛玉みたいなのはマルハナバチの仲間かな。
胸がオレンジでお腹がしましまなのは…トラマルハナバチちゃんかな。
お、口が長めで深いところにある花の蜜を吸うって、ヤマジノちゃんに来るのにぴったり。
花粉運びよろしくね〜。


本当にこの日はヤマジノちゃんが花盛りでした。あちこちに咲いていて、めいっぱい
堪能しました。

13_1019_yamajino_h7.jpg

最後のおまけ画像はこの日見た一番の美人さん。
ヤマジノちゃん、ありがとう、来年もいっぱいお花を見せてね。




公園の正門に近い方の芝生の上、ちっちゃな白い花を見つけました。

13_1019_gen_shoko1.jpg

ゲンノショウコです。

裏の「北向きの斜面」の花だんでは ↓ 赤い花を見かけましたが、

2013/10/15付 「ハシカグサの花」

こちらは元から有る白い花。赤花と比べると、草丈もひとつひとつのお花もだいぶ
小さめです。

13_1019_gen_shoko2.jpg

うふふ、可愛いなあ、ゲンノショウコ三姉妹だよ。

縞模様の花びら、紫のおしべにピンクのめしべ。
もう、本当になんて素敵なデザインなんでしょう。

13_1019_gen_shoko3.jpg

小さい花には小さい虫さんが来ていました。

こんなに小さいから名前までは解らないかな〜?
一応見てみた範囲ではキオビツヤハナバチさんが一番近いかな?
お願いします、ゲンノショウコちゃんの花粉を運んでくださいね。もっともっと
たくさんタネを飛ばして欲しいから。


今日の記事最後の写真は、「北向きの斜面」で見つけた次回への予告みたいな
野菊のつぼみ。

13_1019_k_yomena.jpg

この辺だしなぁ、この姿だしなぁ…たぶんカントウヨメナです。
秋らしい紫色の野菊。次に来るときには咲いているかしら?


長かった10/6シリーズも次で最終回です。←まだあったのかい。
雨上がりのおさんぽ最終回。良かったらまたお付き合い下さい。





posted by はもよう at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。