2013年10月17日

ヒヨドリとホトトギス

冷え込みましたよ、今日。風がちょっと残っていて、吹かれると寒い寒い。そのくせ
お日様に当たると暖かいんですけどね。一日の気温差が大きくて体調を崩している
人が多いようです。気を付けなくっちゃね。

記事の方は、まだまだ続く10/6のおさんぽの写真。何度も取り上げている花ですが、
好きなんだからしょうがないです。今度は隣町のヤマジノホトトギスを見ていただき
ましょうねえ。

13_1017_yamajino_h1.jpg

今年はヤマジノホトトギスの当たり年かしらねえ。うちの鉢植えは元気ないけど。
ほら、薮の向こうの方で可憐に咲いてますよ。






隣町、公園裏のお気に入りの観察スポット「北向きの斜面」。
北向きなので、あんまり強い日差しが得意じゃないお花が並んで咲きます。
どれもこれも、このブログじゃおなじみのメンバーですが、

13_1017_inukoju1.jpg

このあいだ↑こんなお花を眺めたイヌコウジュが

長い花の穂にガク(萼)ばっかり並べているのとか…

13_1017_inukoju2.jpg

これがねえ、寒さ加わってくるとまた、良い色の染まるんですわ。
行くたび、今日はどうかな?って 眺めるものまた楽しみで ♪


お刺身のつまに付いてきそう?
それは ↓ シソ(紫蘇)の花でしょ。

13_1017_siso.jpg

ヤブの中に、どこかから逃げ出してきた青じそが生えてました。

同じシソ科だから似てますよね。
まあ、とはいえ花期はまだまだ続きます。

13_1017_inukoju3.jpg

イヌコウジュ、ヤブにちらほら咲いています。これから冬が来るまでいろんな姿で
目を楽しませてくれる花です。



「日陰の林」では咲いていたノダケは、「北向きの斜面」ではまだつぼみでした。

13_1017_nodake.jpg

でも、ノダケの向こうにヒガンバナの花後が立っていたり…

このあいだ、やっと咲いたと思ったヤブランが実になっていたりするのもまた、

13_1017_yaburan.jpg

時の流れが感じられて面白いなと思ったり…。


夏の高原の花らしく爽やかに咲いていたヒヨドリジョウゴが、秋になったら秋の花
らしい風情で、また、元気に咲き出したなぁ なんて思ったり…。

13_1017_hiyodori_b1.jpg

秋の花、ミズヒキとのツーショットも決まってます。

13_1017_hiyodori_b2.jpg

もうしばらく、ヤブの緑の中で咲いてます。



って言う感じで、「北向きの斜面」を歩いてきて真ん中くらいかな。
誰かが、斜面のヤブに踏み込んだ痕跡を見つけて、…まあ、大体こういうときは、
素直に、先達に従うのが私の常なんですが…真似して踏み込んだら、
こっそり咲いてたヤマジノホトトギスの群落に遭遇!!

13_1017_yamajino_h2.jpg

らっきー! とばかりに手当たり次第にパッチパチ。

ちょっと足場は悪いけれど、いっぱい咲いてます。どれを撮ろうか迷っちゃう。

13_1017_yamajino_h3.jpg

あっちも、こっちも。

13_1017_yamajino_h4.jpg

うわーっ、一番遠くのお花が、一番赤くて可愛いよお。

13_1017_yamajino_h5.jpg

ヤマジノちゃん達が咲いているのは、カタクリの保護地のロープの中。
踏み込めません。遠いです。(T^T)ちょっと残念。

先達さんは、高性能の望遠レンズ付きカメラを持っていたかもしれませんねぇ。
いえ、いいんです。私、コンデジの機動性が気に入っているので。

赤くたって、白くたって、蜜が美味しきゃ良いのよ。セセリたんに慰められました。

13_1017_yamajino_h6.jpg

はい、どのお花も愛らしいです。やっぱりヤブの中で見るヤマジノちゃんはひときわ
綺麗です。のびのびしています。
たぶんこの日はヤマジノホトトギスが一番咲いている日なんだと勝手に決めて、
このあとも、たくさん写真を撮りました。呆れないで また見てくださいね。



10/6に撮って来た写真、まだまだあるんですよ。次は たぶん木のお花です。




posted by はもよう at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。