2013年10月13日

オトコヨウゾメの実

今日も朝から良いお天気でした。早起きして朝飯前に いつもの公園を一回り、
スロージョギングしてきました。久しぶりで体が重かった(^^A)…けれど、
発見いっぱいのおさんぽになりました。ヒイラギモクセイとサザンカが咲きだして
居ましたよ。気温は夏日だったり、真夏日だったり(^^;)していますが、秋は
着実に深まって居るんですね。

さて、今日の記事は10/6に隣町で撮ってきた写真シリーズ。まだまだ続きます。

13_1013_o_yozome1.jpg

本日の主役は、乙女ヨウゾメと呼んであげたい可憐な木、オトコヨウゾメの実。
赤くなりましたよ。






ヨウゾメとはガマズミの別名。名前の由来ははっきりしないそうですが、どこかで
男の骨張った腕と この木の細い枝を連想したんだって説を見たことがあります。

ガマズミはふくぶくした女のイメージなんでしょうかね。

13_1013_o_yozome2.jpg

ま、とりあえず、ここ、隣町の公園裏の北のむいた斜面の端、便宜上「日陰の林」
と呼んで居るあたりになかなか素敵な茂みがあります。
なんといっても魅力的なのが、大好きなオトコヨウゾメとずっと見たいと思っていて
最近やっと見つけたコウヤボウキが一緒に見られるんですよ。



前にご紹介したコウヤボウキは、ちょっと離れたところに飛び地のように生えて
いた小さい株。

今回取り上げるのは ↓ 初めて綿毛を見つけたときの場所。

2013/ 2/26付 「コウヤボウキの綿毛」

夏にはすっかり刈られちゃったので、復活に時間がかかっていました。

13_1013_koyaboki1.jpg

でももうふっさふさ。


可愛いお花がちらほら。

13_1013_koyaboki2.jpg

薄暗いのでピントがなかなか合わなくて、ピントが甘いんですよねぇ。

13_1013_koyaboki3.jpg

くるんって丸まった花びらに水玉がくっついていて綺麗 ♪
まだ咲いてくれるから、また良い写真が撮れるように頑張ろう。



そんなコウヤボウキの上に実っているのがオトコヨウゾメの赤い実。

13_1013_o_yozome3.jpg

今までもあちこちで見てきたけれど、一度にこんなにいっぱい実っているのは
なかな無いですねぇ。

見上げてもいっぱい。

13_1013_o_yozome4.jpg

うはぁ、幸せ〜。

枝先に葉っぱが2枚赤い実が2つ。

13_1013_o_yozome5.jpg

ブローチにして胸元に飾りたい愛らしさ。

この日は他にもオトコヨウゾメが実っていましたので、続く記事にまた登場する
かと思います。



ついでにこの日、「日陰の林」で見たのはエゴノキ。

13_1013_egonoki.jpg

外側の皮がはがれて中の茶色いタネが見えてきました。
里山の女の子たちはこれを集めて、小豆の代わりにお手玉の中に入れたそうです。
軽くて乾いた良い音がします。


春も夏も変わらなかったシロダモの葉っぱの付け根に、つぼみが目立ってきました。

13_1013_sirodamo.jpg

もうちょっと寒くなったら、花が咲いて、実が色付きます。



赤くなってきたのはコマユミの葉っぱ。

13_1013_komayumi.jpg

ニシキギ科の一員だってことを証明しちゃうような鮮やかな色です。
他のニシキギ科も、後を追いかけて赤くなっていきます。
錦のような紅葉が美しい木だからニシキギ科なんでもの。




「日陰の林」をあとにして、今度は谷を通って裏口から公園の中へとおさんぽは
進んでいきます。





posted by はもよう at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
この連休は昨日、今朝とお山をうろうろ。
はもようさんのお写真で
赤い実の復習ができました。
いつもありがとうございます。

ツリバナのはじけたあとがかわいかったです。
クコの大きな木にお花がたくさん残っていて、
緑から赤の実をみることができました。
コウヤボウキも林の中で
うっすらとピンク色のお花を咲かせていました。
ほんとにこの子たちって
どうして日陰にいるのでしょうね。^^
Posted by ブリ at 2013年10月14日 12:01
ブリさん、こんにちは。
そちらもお天気に恵まれましたか?
お山にはいろんな実がなっているでしょうねぇ。
お供したかったわぁ(^m^)。

ツリバナの実 ♪ 可愛いですよねぇ。
クコの実は透明感があって綺麗ですよね。
うちの方ではまだまだお花の盛りで、実になりかけさえ見ていないんですが、
いずれ撮りたいと思っています。

コウヤボウキがねぇ、本当にこの子たち、どうしてこんなに日陰が好きなんでしょう。
撮りにくいったら…あ、いえ、そうじゃなくて…、
案外、日向よりも日陰の方が、植物も虫も豊かなんじゃないかと思ったりしますね。
暮らしやすいのかなあ?(’、’?)
Posted by はもよう at 2013年10月14日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。