2013年10月09日

紫苑満開

今日は風が強かったです、うちの方も。しかも、台風が南風を吹き込んで、秋なのに
真夏日を記録した場所も有ったそうですね。うちの方も、そこそこ気温が上がり
ました。ただ、せっかく晴れても、洗濯物がどこかへ飛んで行っちゃいそうで、
早々に取り込みました。やっぱりお天気は ほどほどがありがたいですね。

記事の方ですが、前回の続きで9/29にいつもおさんぽしている公園で、健康さんぽの
ついでに撮ってきた写真を見ていただきましょう。

13_1009_sion1.jpg

10/2の記事で咲き始めをご紹介したシオンが満開になっていました。







咲き始めに気づいたのは9/21だから、一週間後ですね。見事な満開でした。
いつも咲いているお花が、変わらずに咲いてくれると嬉しいものです。

13_1009_sion2.jpg

秋らしい綺麗な紫色。背高のっぽになる花ですが、ここのはまだ背が低いんです。
早く一人前に育ってね。

大きくても小さくても、蜜が美味しければ良いのよってセセリたんが来てました。

13_1009_seseri.jpg

そうそう、マメコガネやハラナガツチバチ、いろんな虫さんに人気のお花です。
花後は綿毛になります。



すぐそばに野良ニラが実を結んでいました。

13_1009_nira.jpg

放射状に咲いた花の、放射状に実ったタネ。これをこぼしてまた増えるのかな?
それとも、案外、地面の下の 根茎とかで殖えるのかな?(''?)今度調べてみよう。


別の花だんでは名残の白いヒガンバナ。

13_1009_higanbana.jpg

去年まではもうちょっと仲間が多く咲いたんだけれど、今年は他の植物に場所を
取られちゃったのかな。

繁殖力に応じて手入れしないと強い子ばっかりが茂っちゃうんですね。

たとえばここには、ヤブマメなんかが…

13_1009_yabumame1.jpg

元気に咲いてます。

お花はそこそこ綺麗だけれど、

13_1009_yabumame2.jpg

とんでもなく茂ってからんで、あたりの植物を引き倒します。

菱形っぽい3枚セットの葉っぱが目印。

13_1009_yabumame3.jpg

ずいぶん丈夫そうだったあの花この花の上を覆って一人勝ち状態です。
う〜ん、山野草の花だんの管理って、難しそうだなあ。



園内の他の場所には、クコの花。

13_1009_kuko.jpg

低木だけれど、ほとんど草むらに埋もれちゃっています。
運が良ければルビーのような赤い実が見られるんだけれど…どうかな?



何度も載せてるイヌコウジュの大群落を見つけちゃいました。

13_1009_inukoju.jpg

名前を知ったばかりの頃は、隣町にしかなかったのに。
殖えて嬉しいので、再掲載。頑張れ、イヌコウジュ。(^v^*)





別の場所のかだんには可愛いピンクのシュウメイギク。

13_1009_shumei_g1.jpg

今まで見たのとまたちょっと違うデザインな感じです。

13_1009_shumei_g2.jpg

新しい品種かな?




おまけ画像はまだまだ飛んでた赤とんぼ。

13_1009_tonbo.jpg

この日はまだつぼみばかりだったキンモクセイの枝先に止まってました。
次の記事は、ようやく咲いた金と銀のモクセイの花をご紹介します。






posted by はもよう at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。