2013年09月25日

ゴンズイの実

今日は朝のうち雨で、日中は止んでいる時間も長く、夕方からはまた雨になると
言うお天気でした。いや〜、すっかり涼しくなっちゃいましたね。いつの間にか
セミの声も少なくなっているし…。この雨が上がったら、また、気温がぐっと
下がるそうです。寝冷えに気を付けたいですね。

さて、記事の方は9/18と9/19に、近所で見てきた木の実の様子をいくつか。

13_0925_gonzui1.jpg

まずはいつもおさんぽしている公園の向こうにある雑木林のゴンズイ。
地味な花が、ラグビーボールみたいな実になって、赤く色付いてきました。





けして珍しい木ではないのですが、私が近づける場所には これ一本しかない
ので、このブログでゴンズイと言えば同じ木です。あ、厳密に言うと親や子が
数本並んでいます(^^;)。


落葉樹には見えないツヤツヤな葉っぱ。赤い実は はじけて黒いタネを出します

13_0925_gonzui2.jpg

図鑑の写真はこんな姿じゃないでしょうか。今が一番特徴的ですね。

赤い実をアップにしてみました。

13_0925_gonzui3.jpg

タネもツヤツヤだなぁ。鳥さん達への精一杯のアピールですよね。
美味しいのかなあ?

このあとは暗い赤から明るい黄色へ色変わりする紅葉が楽しみです。



いつもおさんぽしている公園のコブシの実、このあいだは落ちていたのを載せた
から、今度は枝に付いていたのを載せておきます。

13_0925_kobusi.jpg

ゴツゴツデコボコなサヤが割れて中から赤い実が出てきたところです。


赤い実と言えば…街路樹としても植えられているハナミズキも、実が赤くなって
きました。

13_0925_h_mizuki1.jpg

傾きかけた日差しを浴びて、秋らしさ満点です。

13_0925_h_mizuki2.jpg

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですねえ。



さて、日を変えて、次の日9/19にはまた別の場所でカメラを構えてみました。

13_0925_soyogo.jpg

常緑樹らしい葉っぱに長い柄の付いた実を下げているのはソヨゴです。
これから赤くなりますよ。可愛いんだ、ソヨゴの実。楽しみだな。

足元にはテイカカズラがまだ咲いていました。

13_0925_teika_k.jpg

蔓延り過ぎて手を焼かれるテイカカズラですが、ここはグランド・カバー用に
植えられている場所なので、蔓延りすぎるくらいがちょうどイイみたいです。
頑張れテイカカズラちゃん。



この日撮った草の写真は次の記事に載せるとして…
あとは色付き始めた柿の実を。

13_0925_kaki1.jpg

今年は写真を撮りそびれたけれど、柿って、一本の木におばなとめばなが咲くん
ですよね。いっぱい咲いたんだなあ。

13_0925_kaki2.jpg

枝が折れちゃいそうなほど実ってますよ。この柿…甘いのかな?渋いのかな?


そういえば、柿って、固いうちしか食べられないって人が居るんですね。
柔らかくなった柿は気持ちが悪くて…って言う人が居て驚きました。
私はもう、食いしんぼですから、固かろうが柔らかかろうが、スプーンで
すくわなきゃ食べられないべそ柿だろうが、大好きですよ。
枝の先の柿は、柔らかくなったら小鳥たちのご飯になります。みんな
楽しみに待っているかな?


今年はまだ食べてないなあ、柿の実。 お店に並ぶのはそろそろかしら?







posted by はもよう at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。