2013年09月24日

ヤマジノホトトギス開花

雨の朝だったんですよ、うちの方。洗濯物を部屋干しして、空を見上げながら
パートに出掛け…、仕事中、ふと窓の外を見たら…うわあ、青空じゃん!
だのに、帰り際また雨…。傘を広げての帰り道、あれれ?嘘のように晴れ?
なんだか、一日お天気に遊ばれちゃった感のある一日でした。
季節の変わり目、そんな日もありますよね(^^;)。

ブログネタ不足を心配して、午後遅かったけれども、急いで見てきた9/18の
近所の公園。傾きかけた日差しの中、思ったよりも秋の気配が濃厚なのを
肌で感じてきました。公園の木陰、ちょっと薄暗いところで、

13_0924_higan_b1.jpg

彼岸花も続々つぼみをもたげてました。






大きなアオキの根元で、今年の一番花に会いました。

13_0924_higan_b2.jpg

ヒガンバナちゃん、一年ぶりだね。今年もいっぱい咲いてね。



午前中はそうでもないんですが、午後になると もう日差しの色が全然違います。
何見ても金色がかって見えちゃいます。

13_0924_kayaturi_g.jpg

池のほとりのカヤツリグサとテンツキ。


綿毛を開き始めたメリケンカルカヤも、どことなく金色かがって。

13_0924_m_karukaya1.jpg

このあいだのエノコログサと同様に、辺りの景色をすっかり秋めいたものに
変えちゃってます。

素っ気なくツンツン生えてる草のように見えますが、このメリケンカルカヤは
こんな風に、繊細な綿毛の付いたタネを飛ばすんですよ。

13_0924_m_karukaya2.jpg

池の上ではいろんなトンボが飛び交っていました。
秋の日はつるべ落とし、お昼を過ぎると、なんだか時間の経つのが早まる様な
気がします。トンボもチョウチョも忙しそう。



公園の雑木林ゾーンではずっと気にしてきた野草、ヤマジノホトトギスの
つぼみがいよいよ膨らんできました。

私は、ずいぶん前から注目しているのですが、まあ、公園を管理している人から
見れば、雑草はただの雑草な訳で、今まで何度も、芽生えた葉っぱを刈られ
ちゃっているんです。

春先、特徴的なまだらな葉っぱの芽生えたてを見つけて、今年はどことどこと
覚えをしておいて夏中見守って、いざ つぼみ!って言うところで、あえなく
一斉草刈りの餌食…という年がそれこそ何度も続いていました。

でも今年はあんまり草を刈りに来ないんですよ。今まで、芽生えて葉っぱを
伸ばすだけだった株が、あっちでこっちでつぼみを付けています。
いよいよお花まで見られるかな?苦節○年、いよいよ大輪の…。

あ、いやさて、見回りに行ってきましょう(^^;)。


コブシ…ミズキ…と来て、大きなコナラとクヌギを通り越して…
ちょっと土手っぽくなっている斜面の株。

13_0924_yamajino_h1.jpg

うわあ、今まで見たこと無いほどつぼみが付いてる。咲いたら見物ですよ。



ヒマラヤスギ立ち並ぶ、昼でも薄暗いゾーンでは…ありゃま、咲いてます。

13_0924_yamajino_h2.jpg

これはいつだったか、ルリタテハのトゲまみれ幼虫に葉っぱを全部食べられ
ちゃったこともある株です。すくっと立って、てっぺんに奇麗な花が咲いてます。

上からねらいました。

13_0924_yamajino_h3.jpg

うわあ、咲いたねえ。見事だねえ。



大きなヒマラヤスギの幹をぐるっと回って反対側。

13_0924_yamajino_h4.jpg

こちらは時々、刈られ残った茎から 細々咲いた年もあった株。

うわあ、つぼみだらけ。そしてやっぱりてっぺんのお花が咲いてる。

13_0924_yamajino_h5.jpg

うちの鉢植えのお花は、先に咲いたけれど、どこかいじけた感じだったけれど、
やっぱり自分の気に入った場所で咲いてるお花は元気があって良いなあ。

反り返りすぎない花びら、斑点のないおしべの花糸、そして模様のあるめしべ。
これがヤマジノホトトギスですよ。可愛いお花は直径2cmあるかないか。
葉っぱの付け根に上から順にお花が咲きます。


こうなると、園内のヤマジノちゃん達の中で一番苦労しているあの株だって、
今年は咲いているかもよ。期待して、見に行っちゃいました。

こちらはちょっと離れた場所のイヌツゲの下。
いえね、イヌツゲがずっと元気だったら良かったんですが、どうも最近
枯れ傾向で、どんどん枝を張る場所が小さくなっているんです。
そうなると、木の前をうっかり人が通るでしょ。今まで咲けていたお花だって、
ついつい踏まれて、つぶされて…。

草刈り隊が通るまでもなく、夏の途中で消えていた 比較的若い株2本。
今年はちゃんと立ってつぼみを付けていましたよ。

13_0924_yamajino_h6.jpg

苦節○年、耐えて耐えて、やっとここまで育てたつぼみです。
咲いたの見たら泣けちゃいそうだよぉ。
頑張れヤマジノちゃんo(^^o)、応援してるよ。



今回ご紹介したつぼみのその後は、また追ってご紹介しますね。楽しみだな。




posted by はもよう at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。