2013年09月21日

アカネのつぼみ

今日はよく晴れて暑いくらいでした、うちの方。大急ぎで洗濯して、いつもの
公園でおさんぽとブログネタ探しをしてきました。まだまだトンボの大移動中
でお空も草むらも大にぎわいでした。池のほとりの空中戦も絶好調でしたよ。

写真の在庫もそろそろ底をつきそうです。9/14にいつもおさんぽしている近所の
公園で撮ってきた写真。今度はつる性植物を集めてみました。

まずは、いつもの場所でアカネのつぼみを確認。

13_0921_akane1.jpg

去年、新たに見つけた道路工事現場の群落はもう無いから、元の公園内に細々
生えてるアカネを見に行きました。






本来はね、とんでもなく蔓延る植物なんですよ、アカネって。
だって、ヤエムグラやサオトメバナのお仲間ですよ。細々なんて一番似合わない
グループの代表者なんだから。

たぶん生育状況がむいてないんです。
それでも、諦めずに細々ながら、茎を伸ばし葉っぱを広げ、花を準備します。

4枚ワンセットに見える偽輪生の葉。四角くてザラザラの茎。

13_0921_akane2.jpg

一応つる性植物のカテゴリーに入っていますが、からみつかず、巻きひげも
出さず、ひたすらそのザラザラで、周りの植物に寄りかかって生きる所存です。

13_0921_akane3.jpg

縦横無尽に張り巡らせた茎から、花の穂を立ち上げ、地味極まりない花を咲かせ
ます。
まだつぼみでしたね。花まではどうやら撮れるのですが、黒っぽい液果はまだ
撮れません。今年はどうかな?また見に行ってきます。




日陰の林床で、ヒヨドリジョウゴがツヤツヤの実を付けていました。

13_0921_h_jougo.jpg

去年眺めた河原の株が、今年はもう無いから、この実が赤くなるまで
刈られず残っていますように。



そうそう、葉っぱしか見てなかったスズメウリのお花も見つけました。

13_0921_suzume_u.jpg

テウチグルミの木の根元。白いお星様のようなお花。
今年はまだ、あんまり見ていないスズメウリの花。真珠の首飾りみたいな
可愛い瓜がつるにずらっと並ぶところ見られるかしら…。



ラストは、日当たりの良い場所でもりもり茂っていたツルマメ。

13_0921_turumame1.jpg

つるの勢いもすごかったけれど、虫に好かれ具合もすごくって(^^;)
虫があんまり写り込まない場所を探すのに難儀しました。

3枚セットの細い葉っぱ。

13_0921_turumame2.jpg

ちっちゃくてピンクのお花。

日陰好きのヤブマメに対して野原の豆、ノマメと呼ばれる日向好き。

13_0921_turumame3.jpg

このあと出来る毛深いさやの豆は、大豆の原種じゃないかと言われている
そうです。
大豆と比べたら、笑っちゃうほど小さい豆ですが、アイヌの人たちは
一つずつ摘んで食料にしたそうです。

いろんな工夫や努力があって今の作物の形へ、改良されていったんでしょうね。

13_0921_turumame4.jpg

もしかしたらご先祖様なの?
我が家、最近とみに大豆製品にはお世話になっているんですけど。






posted by はもよう at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。