2013年09月17日

ゲンノショウコの花

台風一過でよく晴れました、うちの方。いろいろ大変な地域や人が居るのは
解ってて、申し訳ないなと思うのに、それでも見とれちゃうような青空、
爽やかな風でした。トンボの群れがひっきりなしに飛んでいて、すこぶる
乱暴ではありましたが、夏がすっかり過ぎ去ったのを感じました。出来る
ことならもうちょっと 穏やかにお願いしたいものです。

記事の方は9/14、いつもおさんぽしている公園で、このあいだ咲き始めた
ゲンノショウコの花をもう一度撮ってきました。今度はもっと奇麗なところを
ねらっちゃいます。

13_0917_gen_shoko1.jpg

それと道ばたの草の続きも ♪





9/14いつもおさんぽしている近所の公園、雑木林内の下草です。

13_0917_mitibata.jpg

日向の道も日陰の道も、道ばたの草はイネ科が多いけれど、そっくりで
見分けにくいんですよね。あ、でも、ここ色が違って解りやすいかも。



葉っぱが細くて色がちょっとくすんだ緑。穂が出れば見分けポイントになる
んだけれど…。

13_0917_asiboso.jpg

たぶんアシボソだと思います。穂は直線的で素っ気ないです。

隣の綺麗な緑はたぶん、地面に伏せないで、こんな穂が出始めたら…

13_0917_kobuna_k.jpg

コブナクサかな?



で、一番数が多いのはチヂミザサ。笹の仲間じゃないんですけどね。
笹の葉に似た葉っぱには細かい横じわが付いています。

13_0917_tidimizasa1.jpg

今だったら、白いケバケバの付いた花の穂が目立つので見分けやすいです。

白が混じっている葉っぱはよく見るけれど、この日は赤いのを見かけちゃい
ました。

13_0917_tidimizasa2.jpg

おお、赤いチヂミザサ珍しい。紅葉なのかなあ?



雑木林の木陰の道を進んでいくと、やっぱり地面に葉っぱが広がって居る場所が
あり、ちらほらお花が咲いていたりして…

13_0917_gen_shoko2.jpg

はい、ゲンノショウコの群生地です。
丸っこかったり、3裂したり、尖っていたりする葉っぱをとくとご覧下さい。


先月、咲き始めを見たけれど、まだまだたくさん咲いてます。

13_0917_gen_shoko3.jpg

ああ、いいなあ。可愛いなあ。

13_0917_gen_shoko4.jpg

ちっちゃいお花なんですけどね。奇麗なんですよ。

なにがいいって、つぼみがほどけてから時間が経つごとに表情が変わるんです。

13_0917_gen_shoko5.jpg

まず咲きたての花。
おしべの紫が奇麗でしょ。

そして、真ん中のめしべがピンク色になって…

13_0917_gen_shoko6.jpg

おしべが落ちて、まるっきり違う花みたいになって…。
この日一番の美人はこのペアだったな。すてきでしょ。



うちでも鉢植えで育てているのですが、夏越しに失敗して枯れちゃったんですよ。
またタネもらって植え直そうかな…。

13_0917_gen_shoko7.jpg

あ、もうタネの準備も始まっている。
お花の左側のタネ。黒く熟するとポンと弾けて飛ぶんです。
飛んだあとの姿が似ているから別名はミコシグサ(神輿草)。


公園の中には数カ所、ゲンノショウコの群生地があります。
一時は、花だんに植えられた赤い色違いの勢いが良くて、駆逐されちゃったら
どうしようと心配しましたが、か弱そうに見えてどっこい強かったです、
白花のこの子たち。
赤花はすっかり数が減りましたが、白花はちょっとずつ陣地を広げています。
もともと、白い花は東に多く、赤い花は西に多いと言われていたので、
やっぱり、地元の白花が残ったのだなと思っています。



9/14に撮ってきた秋の花の写真、まだまだあります、良かったら
次回もお付き合い下さい。






posted by はもよう at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。