2013年09月13日

コウヤボウキの花

ありゃま、今日は13日の金曜日ですか。でもまあ、それはクリスチャンの厄日。
私の厄日じゃないな。うん、気にしないで居よう。それよりも、久々に蒸し
暑かったです。明日から3連休ですが、台風を気にしつつのお休みになり
そうです。あんまり暴れないでね(>人<)お願いします。

さて、今日の記事は念願のお花、キク科の落葉低木コウヤボウキ。

13_0913_kouya_b1.jpg

去年、初めて見たのはお花がすっかり終わったあとでしたが、それでも魅力的
な綿毛をカメラに納めました。その日からずっと、お花が咲くのを待っていた
んですよ。






コウヤボウキが咲いているのは、隣町の観察スポット北向きの斜面の中でも
最近注目している「日陰の林」。

2013/ 2/26付 「コウヤボウキの綿毛」


日陰好きなメンバーが並んだ林には、たとえば
画面 ← 左にムラサキシキブ。右に → コマユミ。

13_0913_m_siki_komayu.jpg

ムラサキシキブは細かい紫色の実になり、コマユミはパチンと弾けて赤い
タネをぶら下げるようになります。




「日陰の林」のコウヤボウキの群落、綿毛を見た所は、今、草刈りが済んだ
ばかりで何もないんですが、

2013/ 8/22付 「木陰の坂道」

別の場所では、茂みに白い点々が見え隠れ…。

2013/ 3/30付 「ウグイスカグラの花」

13_0913_kouya_b2.jpg

解ります?
画面の真ん中、細かい葉っぱが並ぶ、枝垂れた細い枝がコウヤボウキですよ。



おおっ、もしかして咲いてる? 斜面を どっこらしょっと登ります。
手前のコアジサイの後ろをのぞき込んだら…

13_0913_kouya_b3.jpg

おお、咲いてる咲いてる。
ほら、1cmくらいのちっちゃい花。

13_0913_kouya_b4.jpg

細かい葉っぱがずらっと並んで、枝の先に花が咲いてます。
ぐぐっと近づいて接写すると、くるくる巻いたリボンを束ねたような可愛い
お花なんですよ。

13_0913_kouya_b5.jpg

よく見るとふんわり柔らかくピンク色なのも魅力的。

13_0913_kouya_b6.jpg

近くて眺めて、たくさん接写したいな。

およそのブログで見せていただいて、ずっとうらやましかったんですよ。
念願叶ってやっと会えたんだから、末永くそこで咲いてて欲しいなあ。
よろしくね、リボンを束ねたみたいなコウヤボウキのお花。




今日のおまけ画像はこのあいだ、白い花冠を落としたら、いったん口をつぐむ
ように、ガク(萼)を閉じて実の準備をするんですが…。

13_0913_kusagi.jpg

もう開いちゃってました。
ほら、奇麗な青い実。色づきかけも素敵なんですよ。また見に行っちゃおうっと。



わあ、どうしよう。もう写真のストックが尽きちゃいそう。
明日は早速撮りに行かなくちゃ。(^^*)




ブログ内関連ページ:

2013/ 2/26付 「コウヤボウキの綿毛」
2013/ 3/23付 「早起きすみれ2」
2013/ 3/30付 「ウグイスカグラの花」
2013/ 4/29付 「ウリカエデのめばな」
2013/ 8/22付 「木陰の坂道」




posted by はもよう at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。