2013年08月24日

カモメヅルの仲間

昨日の雷雨は、関東地方でもあちこちで被害をもたらしたようですね。今日も蒸して
いるけどどうかな?気象情報に注意して過ごしたいですね。

さて、記事の方は8/11のおさんぽの続き。

13_0824_a_kamome_d1.jpg

今回は一昨年、アズマカモメヅルを眺めたあたりで、また、似たような葉っぱを
見つけたと言う話です。あとは秋の花をいくつか。






隣町の公園裏の お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」。夏草生い茂る中、
夏の巨体のナンバー2、ヨウシュヤマゴボウの実が早くも色付いていました。

13_0824_y_yamagobo.jpg

ショッキングピンクの軸に並ぶ黒っぽい実。
実りの秋の風情で、美味しそうですが、あれはインクベリー。
インクを飲む人が居ないように、あの実は食用には適しません。



そばにあったのは黄色いキンミズヒキ。

13_0824_k_mizuhiki1.jpg

長細いので花と葉っぱを一緒に撮れませんが ↓ こんな葉っぱです。

13_0824_k_mizuhiki2.jpg

ここ何度か登場している ミズヒキ、ギンミズヒキと、名前はそっくりですが、
あちらは地味なタデ科、こちらは華やかなバラ科です。

13_0824_k_mizuhiki3.jpg

そっくりさんが3種あって、
基本のキンミズヒキに 花期が早い朝鮮キンミズヒキ(別名:十勝ミズヒキ)と、
小振りな姫キンミズヒキだそうです。
葉っぱの形には株ごと違いがあるので、見分けポイントはおしべの数だそうです。

キンミズヒキで 8〜15、朝鮮キンミズヒキは12〜28。
ヒメキンミズヒキはおしべの数が少ないことが特徴で 5〜8。

これは去年も出会っている株で、9〜11本で基本のキンミズヒキだと思います。

2011/ 8/30付 「秋の気配2」

13_0824_k_mizuhiki4.jpg

これから秋が深まるまで、草むらに華やかな彩りを添え続けます。



夏らしい?秋らしい?花のヒヨドリバナもまだまだ元気。

13_0824_hiyodori_b1.jpg

見るとついついカメラを向けちゃいます。横からでも、

上からでも奇麗。

13_0824_hiyodori_b2.jpg

こんな姿ですがキク科の多年草です。
大きな蝶々が好む花なので、虫好きさんはこの花の前でお待ち下さいね。
ひらひら優雅で美人な蝶々さんが会いに来てくれるかもです。



「北向きの斜面」に面した道をとことこ行くとやがてカタクリに保護地の前に
さしかかります。地元の方が長いことかかってカタクリの数を増やした場所。
ロープが張ってあって立ち入り禁止。近づけません見るだけです(^^a)。

他の野草も、守られたり刈られたり。
年によって、思いがけないものが咲いていたり、いなかったりする場所です。

13_0824_karasu_u.jpg  (カラスウリ)

一昨年は、大好きなガガイモ科の、あまり見かけないお花アズマカモメヅルと
コバノカモメヅルが咲いて嬉しくて写真をいっぱい撮りました。

2011/ 8/27付 「これは何カモメヅル?」

殖えてくれることを期待していたんですが、去年は会えずじまいでした。
今年もさがしていて、これはっ!と思った葉っぱから、目をななさないように
していました。

13_0824_a_kamome_d2.jpg

一昨年アズマカモメヅルを見たのと同じ場所で、今年はようやくつぼみまでは
捉えることができました。

13_0824_a_kamome_d3.jpg

つぼみの色は濃いめで赤くて、白花種のアズマカモメヅルよりは母種の
コバノカモメヅルのようにも見えます。

13_0824_a_kamome_d4.jpg

まだちょっとお花には早いな、次来たときにちゃんと撮ろうと思ったのが
運の尽き。

次はありませんでした(T^T)。

13_0824_a_kamome_d5.jpg

なんでこんなに魅力的な形をしているんでしょうねえ。

ガガイモ科のお花は…あ、葉っぱも…なんだかほんとに心惹かれる表情をして
います。

13_0824_a_kamome_d6.jpg

ああ、あの花…。
回り込んで、正面からねらってくれば良かったなどと、後の祭りを一くさり。


今年は、いつも撮っていたオオカモメヅルにも会えずにいますので、本当に
残念です。これからたぶん、親分のガガイモさんは咲いてくれると思いますが、
カモメヅルのお仲間に会うのは難しいかな?

まあ、これだけ撮れただけでも良しとして、また次のおさんぽへの
モチベーションとします。



最後に、同じ場所で咲いていた秋咲きのアザミ、ノハラアザミを一輪。

13_0824_nohara_a.jpg

アザミの葉っぱも覚えました。散歩道のあちこちに広がっているのは確認済み
です。さらにもっと綺麗なお花を撮りたいな。(^m^)
きりがないけど、また、カメラもっておさんぽに行こ。



8/11のおさんぽシリーズはここまでとします。
乱暴な雨だったけれど、気温がちょこっと下がって秋の気配がまた少し濃くなり
ました。
秋〜、天高く肥えちゃわないように、おさんぽ いっぱい頑張りますp(^へ^)。





ブログ内関連ページ:

2011/ 8/27付 「これは何カモメヅル?」
2010/10/ 6付 「ヒメキンミズヒキなど」
2011/ 8/30付 「秋の気配2」






posted by はもよう at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。