2013年08月14日

ゴンズイのある林

やっぱり流星群は見えませんでした。雲のいじわる〜(T^T)。その上、昨夜は
禍々しい、主婦の敵!あの虫が現れて一騒ぎ。どうしても捕まえられず、一晩
越しで今日やっと、しとめることが出来ました。家具をどかして裏のほこりを
掃除しつつの、思いがけない真夏の大掃除もやっちゃいました。ああ疲れた(^^A)。
いろいろあって、忙しいです。←おいっ!


さて、記事の方は8/10のおさんぽシリーズ2回目です。
いつもおさんぽしている公園を、通り抜けた向こう側のゴンズイが立ってる
雑木林の様子を見ていただきましょうかね。

13_0814_gonzui1.jpg

このブログに何度も登場しているゴンズイの木。この日は赤いモノがちらほら。






ゴンズイ(権萃)は ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉高木。
地味な花が咲いて、実が付いて赤くなって、

13_0814_gonzui2.jpg

すっかり実ったら弾けて中から黒いタネを出します。

どれどれ、どのくらい熟したかな?

13_0814_gonzui3.jpg

まだやっと赤くなり始めたくらいですね。

13_0814_gonzui4.jpg

赤い実、渋い赤から明るい黄色へ移り変わる紅葉。

2010/12/ 8付 「ゴンズイの紅葉」

こんなツヤツヤで常緑樹のような葉っぱですが、紅葉して散ってしまうんですよ。

ゴンズイの見頃はこれからです。



ついでにご近所はどうかというと…初夏に咲いていたハマナスがまた咲いていま
したね。

13_0814_hamanasu1.jpg

こちらは白花。

もちろん初夏のお花は実になっていました。

13_0814_hamanasu2.jpg

赤くなってきたなあ。

本来の、ピンクのお花も準備中。

13_0814_hamanasu3.jpg

本来の花期は初夏ですが、なんか〜、咲きたくなっちゃったのかなあ?
今年はあんまり咲かなかったから、帳尻あわせに、もう一花咲かせちゃおうって
言うことなのかな?



アカメガシワはもう黒いタネを吐き出しそうでしたね。

13_0814_akame_g1.jpg

めしべが並んでいただけのような花の穂でしたが、

13_0814_akame_g2.jpg

やることが早いねえ。
図鑑にはカラスが好むって書いてあったのですが、食べてるところを見たことは
ないんですよね。
好きなのかな?どんな味なのかな?インタビューしてみたいです。




次はたぶん、アサガオの仲間たち。





posted by はもよう at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。