2013年07月19日

6月最後のおさんぽ

今日も良く晴れて暑くなりましたが、あの、とんでもない猛暑を経験した身と
しては、もはや、風もあって涼しい一日という気がしました。我が身の適応力に
感心いたします。とはいえ、窓の外ではセミの大合唱も聞こえるようになりまし
たし、街角には小学生の姿が増えました。いよいよ夏休みなんですね。楽しい
思い出 ♪ いっぱい出来ると良いね。

さて、記事の方はやっと6月の写真の最終シリーズが始まります。
6/30に隣町で撮ってきた写真。

13_0719_nejibana.jpg

まだ咲いていたネジバナの花から始まり始まり〜。






この頃、ああ、咲き始めたなと思ったのは地面近くの小さな花、ジャノヒゲ。

13_0719_janohige1.jpg

隣町の公園の、園内の遊歩道の端で奇麗な紫色の濃いジャノヒゲの花を見つけ
ました。

低いし小さいし、撮りにくい花です。かがみ込んで一生懸命頑張った成果が
こちら。

13_0719_janohige2.jpg

白っぽい花が多いんですが、これはだいぶ紫色が濃かったです。
このあと、忘れちゃうほど経ってから、冬場の草むらで目に沁みるほど鮮やかな
青い実になるんです。楽しみだな。


さて、こちらは近くにあった、白っぽいヒメヤブラン。

13_0719_h_yuburan1.jpg

先日ご紹介したとおり、この花はもともと、紫色の花が多いんですが、

2013/ 7/14付 「ハエドクソウの花」

こちらはずいぶん白い花でした。

13_0719_h_yuburan2.jpg

紫色のジャノヒゲと白っぽいヒメヤブランは、珍しいんです。
ええ、マニア以外にはどうでもいい話かもしれませんが、珍しいんですよ。
珍しいのが撮れて嬉しかったんです。←ほんと、どうでも良い話。(^^A)



さて、お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」で、咲き始めていたのは
もう一花。

13_0719_yabukanzo1.jpg

つぼみを眺めて楽しみにしていたヤブカンゾウです。

ちゃんと咲いていましたよ。

13_0719_yabukanzo2.jpg

そのあとも見て来た目で見直すと…あ、咲き始めの頃は虫がたかって無くて
すっきりして奇麗だわ。

ヤブカンゾウはまだ 咲いては居るんですが、白いアブラムシがいっぱい
付いちゃって、写真に撮るのどうしようって言う風貌になっています。

この日はぎりぎりまだ6月。

13_0719_yabukanzo3.jpg

咲き立てで初々しいヤブカンゾウの向こうにはまだ、紫陽花が咲いていました。
思えば、花期が長いなあ。今回取り上げたお花たちはみんな。



花の命は…案外長い。
のんびりゆっくり楽しみましょう。夏休みはまだ、始まったばかりです。






posted by はもよう at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
紫色のジャノヒゲ,白っぽいヒメヤブラン,
珍しくてきれいなお花に出会えてラッキーですね。
いえ,ラッキーではなくて,
はもようさんの日頃の観察の成果なんですよね。
 
昨日,バスから外を眺めていますと,
田んぼの法面にオレンジ色のヤブカンゾウのお花が
散らばっていてとても美しかったです。
はもようさんが撮られてから、もう20日ですものね。
まだまだ夏の暑い日差しのなかで
元気な姿を見せてくれますよね。
Posted by ブリ at 2013年07月20日 05:55
ブリさん、こんばんは。
そちらの方は暑いみたいですが、お元気でしたか?
ヤブカンゾウはまだたくさん咲いていますね。
私も昨日も今日も見かけましたよ。
あのオレンジ色は目立ちますものね。
花期が長いお花はゆっくり楽しめて良いですね。(^−^*)
Posted by はもよう at 2013年07月20日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。