2013年07月18日

カラーとコクチナシ

暑さ…戻って来ちゃいましたね。今朝は、夜降った雨雲が残っていてどんよりして
居たんですが、雲がどいたら、また、強い日差しが帰ってきました。でもって、
夕方にはまた土砂降り。夜はどうなるかな? あのまま冷夏にになっちゃったら、
それはそれで困るんだから、しかたないけれど、熱中症には十分気を付けてご無理
なさらないようにしてくださいね。

記事の方は我が家の鉢植えの近況。お花が咲いたんですよ。

13_0718_tuyukusa.jpg

まずはちょっと珍しい紫のツユクサ。うちの方では、道ばたでこんな色のお花が
咲いているんです。






前に、鉢植えの近況をご紹介した時にはノイバラが咲き始めた頃でした。

2013/ 5/12付 「ノイバラの花」

そのノイバラがたくさん咲いて、

13_0718_noibara1.jpg

5月が終わり。


6月にはいるとコクチナシにつぼみが見られるようになりました。

13_0718_k_kutinasi1.jpg

ずいぶん長いつきあいの鉢です。一昨年はたくさん咲いてくれたけれど、去年は
それほどじゃなかったんですよね。今年はどうかな?

同じ頃、カラーの鉢にもつぼみがするするっと伸びてきました。

13_0718_calla1.jpg

とりあえずひとつめ。


葉の先の水玉なんか眺めながら、のんびり待つつもりが…

13_0718_calla2.jpg

あっという間に咲いちゃいました。

湿地性のカラーは、良くあちこちで写真を見ますが、こちらはあまり見ない
畑地性のカラー。そんなにお水は好きじゃないです。

13_0718_calla3.jpg

奇麗でしょ。これ、若い株の花です。

若いうちは白くて、年々ピンクが濃くなっていたから。

13_0718_calla4.jpg

去年は7つ咲いてくれたんだけれど、今年は一つでおしまい。
去年、終わった花を長く放って置きすぎたかな?
また来年期待しましょ。



コクチナシもつぼみが膨らんで…

13_0718_k_kutinasi2.jpg

徐々に開いて…

13_0718_k_kutinasi3.jpg

二つ、三つ咲いて…。う〜ん、頑張れ。



人工授粉したノイバラは、うどん粉病にもならず元気なまま、実を育てています。

13_0718_noibara2.jpg

やっぱり、子孫を残せそうだと思うと頑張るねえ。
はい、赤く熟したら、また、どこか安心して蔓延れそうなところに種まきします
から、引き続き頑張ってください。



良い香りを立て始めたコクチナシですが、結局、4つで止まっちゃいました。

13_0718_k_kutinasi4.jpg

50もつぼみを付けた年もあっただけに、ちょっと残念です。

13_0718_k_kutinasi5.jpg

クチナシの花自体は、近所にいっぱい植栽されているのですが、我が家の鉢は
また格別ですからね。

13_0718_k_kutinasi6.jpg

来年はいっぱい咲いてもらえるように、せいぜいお世話を頑張ります。


久しぶりに花の穂を立てたオモトは、順調に実を育てています。

13_0718_omoto.jpg

赤い実になるまで、ちゃんと育つかな?こちらも楽しみです。




上手く咲いたり咲かなかったり。
どれも結構長いつきあいなのに、鉢植えのお世話は難しいです。
また頑張ろう。とりあえず、枯れずにつきあってくれる丈夫な仲間で助かります。



ブログ内関連ページ:

2013/ 5/12付 「ノイバラの花」
2012/ 6/23付 「カラーの花咲いた」
2011/ 7/ 2付 「カラーとコクチナシ」
2006/ 1/ 6付 「更新のお知らせ」 オモトの実





posted by はもよう at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。