2013年07月16日

金糸梅と未央柳

今日は強烈な猛暑もおさまって、涼しい一日でした。ずっとこうだと楽なんだ
けどな。明け方の気温の下がり過ぎて今朝は寝冷えした…って人も居そうです
よね。暑い夏でもたまに、こういう日があるとほっと一息つけますね。

さて、今日も6/23にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真から。

13_0716_k_poplar.jpg

これはカロリナポプラ。夜降っていた雨が止んで、モヤ多めの朝。
風が吹き飛ばして、青空がのぞいた公園を元気にスロージョギングしてきた日。






公園ではいつもの黄色い花が盛りをむかえていました。

13_0716_byoyanagi1.jpg

ビョウヤナギ(未央柳)。
オトギリソウ科オトギリソウ属、中国原産の半落葉性の低木。

13_0716_byoyanagi2.jpg

長いおしべが優雅で素敵です。

そしてこちらが妹分みたい、小振りなキンシバイ(金糸梅)。

13_0716_kinsibai1.jpg

丸っこい花に、細かい葉っぱが並ぶ枝。

13_0716_kinsibai2.jpg

可愛いな。
6月の中頃から、結構長いこと咲いてました。



ラクウショウの、柔らかい葉っぱが作る明るい木陰。

13_0716_rakuusho.jpg

見る分には爽やかです。暑かったけど(^^A)。



これはモッコクのつぼみ。

13_0716_mokkoku.jpg

両手をげんこつにして振り回して居るみたいな可愛いつぼみ。
このあと咲いて、い〜い香りを漂わせていました。
咲いたお花の写真も撮ってありますが、それはまた後ほど。



ヒマラヤスギの大きな枝の上には大きな松ぼっくりが並んでいます。

13_0716_himaraya_s.jpg

まだうす緑色。松ぼっくりの卵みたいです。
これからだんだん乾いて松ぼっくりらしくなったな〜と思うと、お花みたいに
ハラハラ散っちゃいます。それでもやっぱり楽しみだな。




6月の写真、まだあるんですよ。しつこいかなあ?
でも、きっともうすぐ被写体に困るはずだから、のんびり行きましょう。





posted by はもよう at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。