2013年06月28日

ゼフィルスの仲間1

今日は朝のうちは曇りがちでしたが、やがて晴れて結構良いお天気になりました。
でも週末はぐずつき気味な予想。残念だなあ。

さて、記事の方は6/2に隣町で撮ってきた写真のうち、ゼフィルスと呼ばれるシジミ
蝶の一群をご紹介します。

13_0628_akasijimi1.jpg

6〜9月に発生する大型のシジミチョウで、可愛くて綺麗なものが多くファンも多い
そうです。この日は一日でなんと3種に出会いました。嬉しかったのでじっくり
2回に分けて見ていただきましょう。





他の日には出会ってないんですよ、この日(6/2)だけ。
しかも、お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」のあっちこっちで、各色
数匹ずつ出会えました。

まずはこちら、ノブドウやヤマノイモのつるがからまりあうあたりで
オレンジ色で2cmくらいの蝶々が2匹。アカシジミですね。
左の一匹は1枚目の写真で…

13_0628_akasijimi2.jpg

画面右のアカシジミは、羽の後ろ(白矢印)が欠けていました。

13_0628_akasijimi3.jpg

羽の後ろにしっぽが付いているのですが、これが触角そっくりでしかも目玉に
見える様な模様もあり、触角みたいに小刻みに動かしているので、鳥さんに
襲われたりするらしいんですよね。

羽が欠けても、頭喰われるよりはましなんでしょうね。助かって良かったね。



「北向きの斜面」のこんもり茂ったニワトコの幼樹にはなんと3匹も止まって
いました。

13_0628_akasijimi4.jpg

アカシジミじゃないのも一匹だけ(^m^)。



1番の矢印の所に止まっていたのはこの子で。

13_0628_akasijimi5.jpg

アップにするとこんな。

13_0628_akasijimi5_a.jpg





2番の所には

13_0628_akasijimi6.jpg

こんな子。

3番目はこっち。

13_0628_akasijimi7.jpg


アカシジミはあんまり日中は活動しないそうです。見かけたのは朝10時頃でしたが、
朝のうちちょっと活動したあとは木の上の方に行って、夕方まで休むそうですよ。

幼虫ちゃんはどんぐりの木の葉っぱを食べて大きくなるそうです。
コナラ、クヌギのような落葉樹でも、アラカシ、シラカシのような常緑樹でも
好き嫌い言わずに食べちゃうそうです。この辺にはいっぱい生えているから
食べ物には困りませんね。

でもって、チョウチョじゃない4番目の子(黄色矢印)はこっち

13_0628_akasijimi8.jpg

なんて言うのかな?




ゼフのお仲間、あとは見たことのある2種ですが、それは次回ご紹介するとして、
今日のラストはおまけ画像。

↓ 5/26のおさんぽではヤマキマダラヒカゲを見たけれど、

2013 6/22付 「隣町の5月の虫」 ヤマキマダラヒカゲ

6/2のおさんぽでは、サトキマダラヒカゲを見たので、そちらを載せておきます。

13_0628_satokimadara_h1.jpg

大きなコナラの木の根元の樹液酒場に来てました。

13_0628_satokimadara_h2.jpg

比べてみると、結構違いますよね。こっちの方が明るい色です。
まあ、これから嫌って言うほど会うんだけれど、よろしくね。
ここは人通りは多いけれど、一応、一番最近にオープンした樹液酒場。
この夏、どんな虫に会えるか 楽しみだな。






ブログ内関連ページ:
2011/ 6/29付 「6月に出会った虫たち 1」 ミズイロオナガシジミ
2008/ 6/22付 「北向きの斜面で出会った虫 1」 ミズイロオナガシジミ
2008/ 5/20付 「真っ赤なカメムシ」 トラフシジミ
2007/ 9/19付 「ちょうちょ、ちょうちょ」 ウラギンシジミ
2007/ 6/29付 「6月に出会った虫たち」 ウラナミアカシジミ

2013 6/22付 「隣町の5月の虫」 ヤマキマダラヒカゲ






posted by はもよう at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367793700
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。