2013年06月23日

狐アザミの綿毛

夜半の雨が上がって、早朝にはモヤが出ていましたが、その後は良く晴れて
まずまずの日曜日になりました、今日のうちの方。久しぶりに近所の公園を
スロージョギングもしてきたし、夏の準備も万端です。

記事の方ですが、6月も下旬に入ってやっと、6月の写真をご紹介出来るように
なりました。今日からまた 数回に渡って6/2に隣町へ行ってきたときの写真
シリーズを始めます。良かったらまたお付き合い下さい。

夏が近づくと、春のそっくりさんに代わって咲き始めたのはヒメジョオン。

13_0623_himejoon1.jpg

短めの花びら、パッと明快なお花です。






つぼみはうつむかないし、葉っぱの付け根は茎を抱かない 夏仕様。
お花はピンクにはならないで、色付くとしたらほんのり青紫の涼しげカラー。

13_0623_himejoon2.jpg

すっきり細めで、茎がたくさん枝分かれして、やっぱり春のそっくりさんの
優しげな風情とは違って、すっきりさっぱり爽やか系です。



道ばたの草もすっかり夏の顔。
枯れちゃったふさふさは、春早いうちから咲いていたノミノツヅリの枯れ姿。

13_0623_enokoro_g.jpg

可愛い草の穂はこれからどんどん仲間が目立ってくるエノコログサ。



6月っていえば、目立ってくるのはこちらもです。

13_0623_dokudami1.jpg

白い十字の形、清楚な小花からはあの香りは想像できませんね。ドクダミです。

隣町の公園にはとっても大きな群落がありました。

13_0623_dokudami2.jpg

辺り一面白い小花。見るだけだったら、匂わないですよ。



公園裏の「北向きの斜面」を歩いていて、もさもさ茂った葉っぱの陰に
見慣れた花後を発見!

13_0623_toubana.jpg

あっちゃー、トウバナ、終わっちゃってる〜。
もう、塔がこんなに伸びてます。残念だけど、また来年ね。



桜の根元にはニガナの花。

13_0623_nigana1.jpg

何度もご紹介していますが、今回は綿毛が出来ていたからこちらの方が主役です。

13_0623_nigana2.jpg

5つしかない舌状花のシンプル極まりない綿毛が素敵です。



道ばたにキツネアザミ発見。

13_0623_k_azami1.jpg

大好きな綿毛を撮りましょう。

ほら、ふわふわだよ。

13_0623_k_azami2.jpg

そして、とっても複雑で繊細。

綿毛の一本一本が羽毛のようで本当に奇麗なんですよ。

13_0623_k_azami3.jpg

今年もまた撮れました。嬉しいなあ。


春のお花が終わっていろんな綿毛が見られる、年に2回のチャンスなんです。
あとなにが見られるかな? 秋まで待たなくちゃかな?(''?)








posted by はもよう at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。