2013年06月02日

満開のエゴノキ

雨の予報でしたが、結構晴れました、うちの方。まずまずのお休み日和だったのでは
ないかと思います。どちら様も楽しい休日をお過ごしになったんじゃないでしょうか。
うちの方は恒例の町内会のお掃除があって、朝もはよから活動していました。でもって
隣町の公園へ写真も撮りに行きました。今日はゼフと呼ばれるこの時期しか活動しない
可愛いチョウチョさんを3種類も撮ることが出来て大満足(^^*)。ちょっと疲れたけれど
私も、良い休日を過ごしましたよ。さあ、明日から6月の始まりです。また、頑張ろう。

さて、記事の方はまだ5/18です。これを載せずば、このブログは前に進みません。

13_0602_egonoki1.jpg

お気に入りの「木に咲く白い花」エゴノキの満開の様子と、ご近所の白い花少々。





色良し、香り良し、姿良しエゴノキの花。その上気前も良くって、これでもかって
言うほどの大盤振る舞いで咲いてくれます。

13_0602_egonoki2.jpg

これ、いつもおさんぽしている公園を通り抜けた先の雑木林の木です。
木全体がもう真っ白。

枝を撮っても、もうどこをどう見て良いのやらくらいの花だらけ。

13_0602_egonoki3.jpg

しかも、現地は優しい良〜い香りに包まれて居るんですよ(〃▽〃)いやあ〜、贅沢だわ。
ほんと、言うこと無しです。



でもって、この場所は過去記事で、競って咲く3種の香りの良い白い花をご紹介して
いますが ↓、もちろんこの日も咲いていました。

2011/ 5/29付 「競って咲く白い花」

エゴノキに、ノイバラとスイカズラです。

13_0602_noibara1.jpg

見えるかな?

まずはノイバラとエゴノキにぐぐっと迫って。

13_0602_noibara2.jpg

ノイバラはフルーティなバラらしい香り。
エゴはどちらかというと百合をずっと軽くしたような香りです。
どちらも けして強すぎず弱すぎず、イイ感じに調和して幸せな香りになってます。

それから、スイカズラ。こちらも爽やかな良い香りです。

13_0602_suikazura.jpg

金銀花の異名も有るくらい、咲くとすぐに黄色くなっちゃう花ですが、この日はまだ
咲き始め。ピンクのつぼみはあってもまだ、黄色いお花はありませんでした。



スイカズラのお隣は、セイヨウイボタ。別名はプリベット。

13_0602_privet1.jpg

かわいい葉っぱの並んだ枝先に垂れ下がるようにお花が付きます。
もとは園芸種ですから、どこかの植え込みからここへタネが運ばれちゃったんでしょうね。

13_0602_privet2.jpg

清楚な白い花。
まだ咲き始めで、つぼみの方が多かったですね。


公園へ戻ると、こちらでもお気に入りのお花が咲き始めていました。

13_0602_hakone_u1.jpg

白く咲いて、やがてピンクに色変わりしていくハコネウツギ。


ちょっと強引ですが、これも、「木に咲く白い花」として、毎年ご紹介しています。

13_0602_hakone_u2.jpg

真っ白い間だけね。

色が変わった方が ↓ 奇麗っちゃ奇麗なんですけどね。(^^;)

13_0602_hakone_u3.jpg

紫陽花が色変わりするように、ハコネウツギも柔らかくいろ変わりしていくんですよね。

公園には赤い花しか咲かない紅花ハコネウツギ(たぶんね)も植えられています。

13_0602_hakone_u4.jpg

いろんな品種を作っちゃうモノですねえ。素人にはややこしくて困りますけど。



おまけ画像はヤマボウシのリベンジ。

13_0602_yamabousi1.jpg

お天気の良い日に再挑戦しました。

13_0602_yamabousi2.jpg

相変わらず近づけない場所のお花なんですが、今度は細部まで綺麗に撮れました。
ハナミズキも良かったけれど、ヤマボウシも素敵ですね。最近、じわっと街路樹にも
増えていますね。



さあ、遊び過ぎちゃったから、急いで残りの家事をやっつけちゃわないと(^m^)。
しばらく5/18に撮って来た写真が続くと思いますが、良かったらお付き合い下さいませ。





posted by はもよう at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。