2013年05月28日

エゴとハリエンジュ

今日も曇りがちでどんよりなお天気。でもまあ、風は強かったけれど雨は降らずに
済みました。すっかり雨の季節のなっちゃう前に、そろそろ急いで
「木に咲く白い花」をご紹介しちゃおうかなって思います。

こちら、近所のヤマボウシ。4月のハナミズキ、5月初めのミズキに引き続いて、
やっと咲いたヤマボウシ。

13_0528_yamabousi1.jpg

清楚で素敵な花の咲く木です。






近所にいろいろあった木が、いつの間にかみんななくなっちゃっていて、
ちょっと遠いこの木しか無くて。

13_0528_yamabousi2.jpg

近くで撮れる木を見つけたらまた撮り直しますね。



それから、こちらはハリエンジュ。

13_0528_hari_enju1.jpg


青空に香りの良い白い花房が映えますねえ。あっという間に咲いて、あっという
間に散っちゃいました。今はもう、ペタンコのお豆を育てています。

お花を撮ろうと木の下に立ったけれど、
お天気良すぎると、コントラストが強すぎちゃって…。

13_0528_hari_enju2.jpg

でも、たまにはこんな感じも新鮮かな?

マメ科の大木、勝手に生えても成長が早くて、どんどん大きくなっちゃいます。

13_0528_hari_enju3.jpg

本当は、なんの縁もゆかりもないけれど、別名はアカシア。

歌に歌われるのも、蜂蜜を売られているのもこの木です。
でも、本家のアカシアはどちらかというとミモザとかと近い種で、お花は丸い
ポンポンみたいなしべばっかりのお花です。
どこで間違っちゃったんでしょうね。



同じ日、一番花を眺めたエゴノキ。
こちらもやっぱりいい香りがするのですぐ判ります。

13_0528_egonoki1.jpg

つぼみも可愛い形です。

鈴なりって感じの大量のお花が咲きますが、5/12はまだこのくらい。。

13_0528_egonoki2.jpg

このあと、枝も地面も真っ白の染まるほど咲いて、しばらくのあいだ楽しませて
もらいました。
満開の写真はまたあとでご紹介しますね。

↓こちらは日向のエゴノキ。

13_0528_egonoki3.jpg

お花が光っているように見えますね。奇麗だな。



大好きな「木に咲く白い花」たちが次から次へと咲き競っています。
良い季節ですねえ(^o^*)。
今度は何をご紹介できるかな?





posted by はもよう at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。