2013年05月22日

ニワゼキショウの花

今日は暑かったですね。何度も汗だくになりましたよ。まだ、暑さにに体が
慣れていない時期ですので、どちら様も体調管理にはご注意下さい。

さて、記事の方はまだまだ5/4の写真。いつもおさんぽしている公園の芝生や
園内の道、はたまた周囲の道路っ端の、明るい日向が好きな草を中心に見て
頂くとしましょう。

まずは、道ばたの可憐な…と言っても虫眼鏡じゃなきゃ見えない小さい花。

13_0522_nomi_tuduri.jpg

ノミノツヅリのお花から。






公園の芝生、道の端。小さなノミノツヅリのお隣は、日当たりの良いところが
好きなニワゼキショウ。

13_0522_niwazekisho1.jpg

今年もまた、お星様みたいなお花が咲き出しました。

赤紫の花に白い花。同じ種類の色違いだって、ちょっと見には分からないですよね。

13_0522_niwazekisho2.jpg

いっぱい咲いて、咲くそばから丸っこい実を付けます。
お日様が大好きで、曇りの日にはおやすみしちゃいます。
5月はニワゼキショウとお仲間たちの季節ですね。

2010/ 6/ 5付 「ニワゼキショウの仲間たち」
2008/ 6/23付 「ニワゼキショウにもいろいろ」



公園の芝生広場を仕切る人工の小川では、フトイが大きくなってきました。

13_0522_futoi.jpg

太いイグサ(藺草)の仲間、

2012/ 9/10付 「水辺の花」 フトイの花
2008/ 7/15付 「草イと三角イ」




車がばんばん通る道でもお構いなしの、いやむしろ、ガードレールが似合う草が
こちらのバラモンギク。一昨年やっと名前が解りました。

13_0522_baramonn_g.jpg

2012/ 6/ 1付 「バラモンジン」
2011/ 6/23付 「バラモンギク」

一種異様な風体ですが、ヨーロッパじゃなじみの深い食用植物だそうです。



それから、うちの近所じゃ、平気で道ばたの雑草と一緒に生えているクサイチゴの
実が赤くなってきました。

13_0522_kusaitigo.jpg

美味しそうですね。

クサイチゴが実ったらこれからはナワシロイチゴの咲く順番です。

13_0522_nawasiro_i.jpg

ピンクの花びらが可愛らしいけれど、ほとんど開かないのでお花は地味です。
でも、実はこの辺じゃ一番の綺麗な実です。楽しみだな。

2011/ 7/ 8付 「苗代苺と山桃の実」



桜の4月が終わると道ばたで目立ってくる草の穂。
何かなあ? 
図鑑で見た中ではヒゲナガスズメノチャヒキが似てるかな。

13_0522_h_s_tyahiki.jpg

風に吹かれてあっちへ揺れて、こっちへ揺れる姿が可愛いなあ。


これからどんどん草丈高くなってきますね。
同じ様に見える細い葉っぱの道ばたの雑草にも、夏の初めに実る麦型の草と
秋に実る稲型の草とが有るんですよ。今目立つ草の穂は、秋には見られなく
なります。そんなことにも気がついてみるとまた一つ興味深いなと思います。



5/4の写真はこの辺でおしまいです。
それでも次もGW中(^m^)、5/6の隣町の公園と裏の北向きの斜面で撮ってきた
写真を見てくださいね。






ブログ内関連ページ:
2010/ 6/ 5付 「ニワゼキショウの仲間たち」
2008/ 6/23付 「ニワゼキショウにもいろいろ」
2012/ 9/10付 「水辺の花」 フトイの花
2008/ 7/15付 「草イと三角イ」
2012/ 6/ 1付 「バラモンジン」
2011/ 6/23付 「バラモンギク」
2011/ 7/ 8付 「苗代苺と山桃の実」
2008/ 7/ 3付 「ナワシロイチゴの実」
2007/ 6/ 9付 「スズメノチャヒキ」






posted by はもよう at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。