2013年04月23日

ふわふわ八重桜

今日はやっと、風もおさまって春らしいお天気になりましたね。でも、夜から
また下り坂だそうです、うちの方。冬物を洗って片付けたいんだけれど…
明日雨なのかなあ?

さて、記事の方は4/7に隣町で撮ってきた写真シリーズに移ります。
もう半月も前ですが、良かったらお付き合い下さい。
いろんな色の山桜を眺めた道ばたの雑木林。

13_0423_zokibayasi.jpg

芽吹き時のこのパステルカラーが良いですよね。






隣町へ行く途中で見かけたニワトコの花。

13_0423_niwatoko.jpg

冬芽は、結構前から動き出していたけれど、やっと咲きました。
これから大急ぎでちっちゃくて赤い実になります。
鳥さん達、お腹空かせて待ってるよ(^^*)。



公園について、まず目を惹いた大きなどんぐりの木。

13_0423_kunugi1.jpg

クヌギの大木です。

黄色っぽいおばなの穂をたらすのがクヌギ。

13_0423_kunugi2.jpg

一緒に写り込んでいるのはエゴノキの芽です。

もうちょっと近づいてみました。

13_0423_kunugi3.jpg

枝いっぱい花盛りですね。葉っぱはまだほとんど目立ちません。おばなばかり。
めばなはとっても小さくて、葉っぱの付けねに こちょこちょっとつきます。
一緒に写り込んでいるのはお花の散ったソメイヨシノの枝。

クヌギどんぐりは鳥の巣にこもっているようなまん丸いどんぐりで、
2年かけて実ります。今年の実りはどんなかな?


隣にコナラも有りました。

13_0423_konara1.jpg

コナラの若葉は白っぽい緑で、おばなの穂より葉っぱの方が目立ちます。
コナラどんぐりは、これぞどんぐりって言う基本の形。細長どんぐりです。
めばなは枝先にまとまってついて、1年で実ります。

雑木林を彩る2色のパステルカラー。薄い黄色と白っぽい緑色はどんぐりの木
なんですね(^▽^)。


隣町の公園では染井吉野からサトザクラへ。お花のバトンタッチが進んで
いました。
↓ 上の方から伸びている枝はお花の散った染井吉野。後ろは松で…

13_0423_yaezakura1.jpg

ピンクのお花は八重咲きのサトザクラ。
もうちょっと近くに行ってみましょう。

13_0423_yaezakura2.jpg

お花に日の光が当たって奇麗です。

13_0423_yaezakura3.jpg

これはまだ早咲きの方です。4/7ですもの。
まだまだ全部つぼみの木だって有ります。4月いっぱいかけて、いろんな
八重桜が咲くんですよね。

隣で咲いていたのは、もうちょっと薄い色のお花。

13_0423_yaezakura4.jpg

青空に映えるなあ。
みんな白いお花なのに、一部黒っぽく見えるのは、白いはずの雲が 雨雲だと
黒く見えるのと同じ理屈。

花びらが厚すぎて影が出来ちゃうほど、豪華な八重咲きの品種です。

13_0423_yaezakura5.jpg

しべの色に 黄色いのと赤いのがある所なんか、咲き進むとお花の中心が赤く
なったオオシマザクラを思い出させるけれど…

13_0423_yaezakura6.jpg

品種名を書いてあった札が無くなっちゃって、なんて言う品種かは判りません。

13_0423_yaezakura7.jpg

でもまあ、奇麗ですよねえ。霞か雲か…なんちゃって(^m^)。


八重桜が並んでいるのは大きな芝生広場の前、広場の向こうはまた、雑木林。

13_0423_konara2.jpg

奇麗だなあ、パステルカラーに芽吹いた木。

あ、もう覚えましたよね。

13_0423_konara3.jpg

どっちがクヌギで、どっちがコナラか。(^^*)
季節がどんどん進んで、もうじきパステルカラーじゃなくなっちゃいますね。
今度は、したたるような緑色になるんだろうなあ。


お天気良くて、足取りも軽いです。一生懸命歩くと汗だくになっちゃうくらいの
気温で、ほんのちょっと夏の気配も感じられました。
なのに、半月後に、こんなに寒さぶり返すなんて思いもよらない4/7の写真。
まだまだいっぱいあるので、のんびりお付き合い下さいませ。





posted by はもよう at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。