2013年04月21日

青空深呼吸

昨夜から今日の午前中にかけて、まあ、良く降りましたね。気温も上がらず、
洗濯物が全然乾かなくって困りました。午後、雨は上がりましたが、相変わらず
どんよりしています。地元の鎮守様のお祭りだったのに残念なお天気でした。
週明けには回復してるかな?

さて、お天気申し分なかった4/4に、いつもおさんぽしている公園で撮ってきた
写真シリーズもこれでおしまい。窓の外はいまいちですが、画面の中は快晴です。
青空見上げて深呼吸するように歩いて回ってみた気分で(^▽^)見ていただきましょう。

13_0421_zoukibayasi1.jpg

このあと新緑が濃くなればなったで、きっと褒めると思いますが、でも、
芽吹き時、この一瞬の雑木林の奇麗さは、本当に何にも代え難いものが
有りますね。まったくもって、じつに、爽やかで気持ちいい!
絶好のお散歩日和でした\(^▽^)/。






一枚目の写真の緑はミズキ。

↓二枚目の、この写真の緑はシデの新芽です。

13_0421_zoukibayasi2.jpg

細い枝先にリボンのような、蝶々のような 可愛い新芽が並びます。

13_0421_sidenoha1.jpg

たぶんこれはアカシデのはず。

13_0421_sidenoha2.jpg

シデ三兄弟は
芽吹き方が似ているから、間違っちゃったらごめんなさい。←こら!



画面 ↓ 上の方はサクラの枝。右からと左からと違う株のサクラです。

13_0421_zoukibayasi3.jpg

画面下の中央で、黄色っぽく煙っているのはイヌシデのおばなの穂。

ヤマザクラは木ごとに色が違って見飽きませんねえ。

13_0421_yamazakura.jpg

どの組み合わせでもとってもお洒落に見えます。自然の組み合わせに
野暮やへんてこは存在しないのかな?

このそばで見かけたのはリョウブの芽。冬芽の頃とはまた、見かけが違います。
頭抱えちゃったみたいな形したこのチビ芽が、あとでとっても大きくなります。

13_0421_ryobu.jpg

大きな若葉を立てるように芽吹いていくから、チューリップみたいに見える
ところがお気に入り。もうちょっとかな?



こちらの可愛い葉っぱは、たぶんケヤマハンノキの芽。

13_0421_k_y_hannoki.jpg

素っ気ないハンノキよりも、丸みがあってかわいい葉っぱなのですが、いつも猛烈に
ハムシに食べられちゃう不遇の株なんです。
今年も負けるなケヤマハンノキ。密かに応援しているからね。


おさんぽ中、目に止まったこの若葉は何の葉っぱかな。
とっても毛深くて、その毛が日の光を反射して キラキラ光っていたんです。
地面に棒を差したような幼樹から芽吹いた木になる若葉。
ここに…去年の夏…どんな葉っぱが生えてたっけ…。

13_0421_kiri.jpg

さんざん考えて、出した結論はキリ(桐)!そうだ、キリの幼樹が植わってた!

答え合わせをしたくって、園内の大きなキリを見に行ったんですが、まだまだお目覚め
じゃなかったです。いずれまた見に行ってきます。




もう一度開けた場所へ出てきて、見上げるのはマイナーなネグンドカエデ。
低いところの新芽が、ビックリするくらい鮮やかなピンクなので'フラミンゴ'と呼ばれる
品種かもしれません。

13_0421_negundo_k1.jpg

邪魔なほど大きくなりますから、お庭に植えるときにはご注意下さいね(^m^)。

葉っぱはカエデの仲間とは思えない形ですので、別名はトネリコバノカエデ。

その上、紅葉ぶりは鮮やかではありません。カエデらしからぬカエデの仲間です。
でも、カエデの仲間のお約束のプロペラみたいな実は ちゃんと付きます。

13_0421_negundo_k2.jpg

そのプロベラになる予定の花がこれです。
まあ、地味すぎてどうでも良いって言われそうですけどね。(^^a)
そういえば、サトウカエデはまだお目覚めじゃなかったな。
木によって、芽の出る時期はちょっとずつ違うんですね。



とびきりの晴天に恵まれた4/4のおさんぽの最後は、カロリナポプラ。
背は高くても根は浅く、風に弱いので、毎年の台風や爆弾低気圧のたびに、
園内の仲間を減らしています。

13_0421_k_poplar1.jpg

基本、倒れてもちぎれても、どこからでも芽を出すつもりのヤナギの仲間。
倒れる気満々ですから、風の強い日には近づかないのが得策です。

そんなカロリナポプラも、今はお花の準備中。

13_0421_k_poplar2.jpg

緑のぽつぽつがお花のつぼみで、黄緑の固まりはこれから開く新芽です。
あとで出来るタネには真綿のような綿毛が付いていて、大量に風に舞い、
公園を季節はずれの雪景色に変えちゃいます。





長かった4/4の日の写真シリーズ。ようやっと最終回です。
さて、ずいぶん現実とブログの中と、時間に開きが出ちゃいましたねえ。
でもきっと、次の記事でもまだ、4月始めの写真です。あしからず。





posted by はもよう at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
その節はお優しいコメントをありがとうございました。
お礼を申し上げるのが遅くなり申し訳ございません。

久しぶりに木々の画像を次々と見せていただき
わくわくいたしました。
キリの芽吹きは近所にたくさんあるので何とかわかりましたが、
いろんな子たちを忘れてしまっています・・
というか、最初からあまり覚えていないというのが本当のところかな^^

病院への行き帰りにお山を眺めていますと、
お山の桜の色がさまざまなのに気づきました。
思ったよりもたくさん種類があるのかなぁと思っていましたが、
山桜にはいろんな色があるとおっしゃっていましたよね。
場所によっての色の変化なのでしょうか。
また調べずに聞いてしまっています。すみません。
Posted by ブリ at 2013年04月22日 16:04
ブリさん、お久しぶりです。
いえいえ、良いんですよ。ゆっくりで(^v^*)。

あ、桐の芽吹きをご覧になったんですね。
毛深くて可愛いですよね。

ああ、山桜の色の違いって何ででしょうね。
全然判らないけれど、いろんな色があって奇麗だなとしか…(^^A)。

これからどんどん過ごしやすい季節になるから、
のんびりなおさんぽもしてみてくださいね。
Posted by はもよう at 2013年04月22日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。