2013年04月18日

晴れた日の花木

今日も良いお天気です、うちの方。朝から準備して、隣町までおさんぽに行って
きました。ヤエザクラさえもうだいぶ散ってしまって、花から新緑へと季節の
主役が移り変わりつつあるようです。汗びっしょりになったけれど、気持ち良く
おさんぽできて嬉しかったです。

さて、記事の方は4/4にいつもの公園で撮ってきた写真から。前回は雨の日に眺めた
花木ゾーンのお花たち。今度は良く晴れた日の姿を見ていただきましょう。

13_0418_genpei_m1.jpg

まずはしぼり模様のハナモモを。






雨の日の様子は ↓ こちらから

2013/ 4/10付 「雨の花木」


今度はしぼりばっかりな所をどどーんと。

13_0418_genpei_m2.jpg

満開でした、奇麗でした。4/4のことでした。



雨の日に、おしべにしずくが並んだところを撮った桃の花も晴れやか。

13_0418_momo.jpg

はい、晴れの日の桃源郷で〜す。
きっと良いところだよ。



ハナカイドウもこんな感じでふわふわ咲いてました。

13_0418_hanakaido.jpg

明るく奇麗で元気が出ます。
でもヒメリンゴは 4/4の時点でまだつぼみ。

13_0418_h_ringo.jpg

満開の写真を撮ったのはこれからまだ1週間近く後ですもの。






細い花びらで、ふわっと咲いているのは最近庭木として人気のジューンベリー。

2013/ 4/13付 「トサミズキと水玉」
13_0418_juneberry1.jpg

水玉でデコっていたつぼみが、咲いていたんですね。

名前の通り、6月(ジューン)頃に赤い実を付けます。

13_0418_juneberry2.jpg

花良し、実良しで人気なのだそうです。ジャムや果実酒にしてもいいんですって。


低い茂みには、今度はヤマブキが咲き始めていました。

13_0418_yamabuki.jpg

元気な色ですよね。
これは実が付く一重咲き。太田道灌さんとの逸話に登場する、実がならない
ヤマブキは八重の方ですよ。



こちらは園内じゃなくて、もっと家の近所の方。モクレンも咲いてました。

13_0418_mokuren1.jpg

最近ハクモクレンの方が有名になっちゃって、こちらをわざわざ紫モクレンと
呼ばなきゃならないそうな。

13_0418_mokuren2.jpg

ほんとはこちらが本家なのにね。
まだ咲き残っていた桜とイチョウの枝を背景に、奇麗な紫色のモクレンの花を
撮りました。ハクモクレンほど大きな木にはならないけれど、趣があって
素敵なお花ですよ。



写真はまだまだいっぱいあるんですよね。なにせ一日で200枚は撮ってきたから。
季節はどんどん過ぎてしまい、2週間前の写真になっちゃっていますが(^m^)、
良かったらまたお付き合い下さい。
次はもうちょっと地味な写真になります。







posted by はもよう at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。