2013年04月15日

満開の山桜

今日も晴れて暖かかったです、うちの方。お日様にあたっている間は
夏も近い気がします。日が落ちるとぐっと気温が下がりますけどね。
雑木林もこのあいだまで白っぽかったのに、急に緑が濃くなりました。
銀色に光っていたコナラの新芽が伸びて緑色になり、山桜の花が散った
ためでしょうね。こんな風に、どんどん緑が濃くなっていくんですね。

さて、時間を戻して、記事に中では山桜が満開です。寒かったり
ぐずついたりした日が終わってやっと晴れた4/4。近所を回って200枚
以上の写真を撮りました。

13_0415_yamazakura1.jpg

いつもの道ばた、ここに山桜が並んでいる場所があります。






ずっと寒かったし、台風みたいな荒天のあとだったし、せっかく咲いた
桜が散っちゃうかなと心配しつつ、でも、待ちに待った青空が嬉しくて
キョロキョロしながら、まずは山桜がいっぱい咲く道ばたの雑木林へ。

でも、私ですから…若葉が並ぶクスノキを見上げたり…

13_0415_kusunoki.jpg

桜もさることながら、

エノキ ↓ が咲いてるじゃん!!って立ち止まったり、

13_0415_enoki.jpg

↓ こっちにはケヤキが咲いてるよ〜

13_0415_keyaki.jpg

なんて、よそ見ばっかり。(^m^)
ああ、良いお天気で気持ちいいなあ。

大きなミズキの枝振りが見事だなあ。

13_0415_mizuki.jpg

このサイズでは判らないかもしれないけれど、この枝に緑の新芽が
びっしり並んでいるんですよ。



さてさて、山桜の前にやってきましたよ

13_0415_yamazakura2.jpg

ほら、木によって全然色が違うのが山桜の良いところ。
たとえばこの3色は、一番左から ↓

13_0415_yamazakura3.jpg

葉っぱの出方が控えめで、白っぽく見えた株。

白い花緑の葉っぱの、↓ 真ん中の株。

13_0415_yamazakura4.jpg

一緒に写り込んでいるつる性植物は、ツルウメモドキ。

13_0415_t_umemodoki.jpg

ほらこれ ↑。
あ、でも、芽だけじゃわかんないか。(^^;)

話が脇にそれちゃいました。元に戻して、

13_0415_yamazakura5.jpg

↑右端の葉っぱが赤い株。
一口に山桜と言っても、個性豊かです。



山桜が色とりどりで、それに若葉を並べたケヤキが彩りを添えて

13_0415_yamazakura6.jpg 

13_0415_yamazakura7.jpg

春の雑木林はパステルカラーです。
ほんのちょっとの間しか見られない景色なんですよ。


でも、この場所はこのくらいしか桜が植わっていないんですね。

13_0415_yamazakura8.jpg

一列に並んでいるので写真には撮りやすいんです。

うちの近所って、放っておけば空き地はみんな雑木林になっちゃうような
土地で、エノキやクワ、コナラ、クヌギと同様に、山桜もたくさん勝手に
育っちゃうんですよ。そう思ってみると、山桜って繁殖力強いなあって
思いました。



4/4のおさんぽ、まずは山桜を見ていただきました。次はいつもの公園へ
行って八重の枝垂れ桜を見ようと思います。





posted by はもよう at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。