2013年04月09日

ユリノキの芽吹き

今日も良いお天気でした。強い風が収まって景色がちょっとかすんで見えて、
ああ、春らしいな(^v^*)と思いました。お山もちょっとずつ春色に染まって
良い季節になりましたねえ。

公園の花だんにもチューリップが並んでいます。
あ、でも、記事の中は、まだ咲き始めたばかりの3/23。

13_0409_tulip1.jpg

いつもおさんぽしている公園で、大好きなユリノキを見上げてみました。
ゆりのきファン倶楽部の皆様、お近くのユリノキは元気ですか?
とびきり可愛い芽吹きはもう、ご覧になりましたか?






可愛いですよね、花だんのチューリップ。

13_0409_tulip2.jpg

色々は色や形のものがあるけれど、私このピンク ♪ 結構好きかも。



さて、動き始めた我らがユリノキ。
3/23の様子です。
大きく見えますが、なにせ故郷では高さ60mにまで成長する背高さん。
これでもきっとまだ、若木のうちです。

13_0409_yurinoki1.jpg

すんなり三角、素直できれいな樹形です。

よくよく見たら、もう芽吹きが始まっていました。

13_0409_yurinoki2.jpg

だいぶ高いところの、可愛い新芽。

13_0409_yurinoki3.jpg

今年は、一斉に動こうとしています。

13_0409_yurinoki4.jpg

あちこち探したけれど、イイ感じに撮れずじまい。

下の方の枝を落とされて、いつもの公園ではどうしても、芽吹きぶりを
上手くとらえられなかったんですよね。

13_0409_yurinoki5.jpg

でも、この辺。去年の実と今年の芽が共存していて賑やかです。

はい、この日、精一杯に撮れたユリノキの芽吹きです。
まあ、もっと可愛い姿は、また探してきます。


ユニークなTシャツ型の葉っぱ。チューリップみたいなお花。
バトミントンのはね(シャトル)のような実。
とっても変わっているのに、案外身近に立っていても気づかれない不思議な木。

ユリノキの魅力を語り合いませんか?
ゆりのきファン倶楽部、部員はいつでも募集中です。(^▽^)ノ



ユリノキが上手くとらえられなかったので、周囲の様子もついでにご紹介。

こちら、モミジバフウも芽吹きかけ。

13_0409_momijiba_f1.jpg

まだトゲトゲボールが下がっているからすぐに分かりますね。

13_0409_momijiba_f2.jpg

ツンととがっていた冬芽が、こんなに膨らんでいます。
モミジバフウは、葉っぱが展開するより前にひも状のおばなの穂を下げます。



そして、奇麗だったサクラの花。

13_0409_sakura1.jpg

大きな桜の下に入って、真上を撮ってみました。

13_0409_sakura2.jpg

ほらほら、天井から花が降ってくるよ。

サクラ咲いて、他に木々の芽も膨らんでくる頃、ユリノキだって芽吹くんだって
ことで、今度は5月のお花を楽しみにしようと思います。


ゆりのきファン倶楽部のみなさま、お近くのユリノキも活動を始めましたか?
今年も、ユリノキを見上げながら楽しく過ごしましょうね。








posted by はもよう at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆりのきファン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。