2013年04月05日

ユスラウメの花

今日もいいおてんきでしたよ、うちのほう。とにかく日差しが強くて、
夏が近づいて居るんだなって思いました。日に焼けないように気を付け
なくっちゃ。でも、これで明日から明後日にかけてお天気荒れるんですって
ねえ。ビックリだなあ。

さて、記事の方は、次の日が雨だって聞いて急いで行ってきた3/23、いつも
おさんぽしている公園。おさんぽそっちのけで、とにかく撮りまくった花の
写真シリーズの3回目
です。

13_0405_yusura_u0.jpg

この日一番目立っていたのはユスラウメ。






夏になる前に、枝に直接サクランボが並んだような 可愛らしい実を
付ける庭木です。でも、お花だってとっても綺麗。

13_0405_yusura_u1.jpg

いつもおさんぽしている公園には ↑ ピンクのお花と…

↓ 白いお花の咲く株が植えてあるけれど、

13_0405_yusura_u2.jpg

3/23のこの日はどちらもとっても綺麗でした。
今はもう、お花は散ってしまっているけれど、可愛らしい実を見るのを
楽しみにしています。あ、ちなみに、お味もサクランボとそっくりですよ。



ユキヤナギが、さらに咲き進んで本当に雪をのせたように真っ白になって
いましたよ。

13_0405_y_yanagi1.jpg

重そうだなあ。

13_0405_y_yanagi2.jpg


雪じゃなくてお花だけれど。(^m^)
ユキヤナギは、まだ咲いてますね。



それからこちらは、冬芽を眺めたライラック。またの名をリラの花。

13_0405_lilac1.jpg

芽が開いて、お花の穂が顔を出しました。

白いお花の芽は ↓ こんな風。

13_0405_lilac2.jpg

なんだか、ちょっと、雰囲気が違いますね。

とっても温かかったからかしら?いつもよりちょっと早くない?
一部だけれど、もう咲いているお花もありましたよ。

13_0405_lilac3.jpg

もちろんまだ、奇麗な円錐形のお花の穂にはなっていないけど。
これからまだいっぱい咲くので、楽しみに待っていようと思います。



ライラックの隣の、赤い葉っぱのメギの芽も、ゆっくり動き出しました。

13_0405_megi.jpg

メギのお花は黄色いお花。まだ咲いてないかな?
もちろん普通は、緑の葉っぱの木なんですよ。これは園芸用の赤い葉っぱの
品種なんです。去年は干からびちゃってから実を見つけたから、今年は
フレッシュなうちに写真に残したいな。



今年は植え込みのトサミズキが、いつも以上に咲いてくれたよう気がします。

13_0405_t_mizuki1.jpg

葉っぱを楽しむための管理らしく、いつも刈り込まれて、なかなかお花が
咲かなかったのですが、今年はこんな。(^^*)

トレードマークの赤いおしべの葯が、もう見えなくなっちゃったけれど、

13_0405_t_mizuki2.jpg

トサミズキです。
今はこれ以上に花びらが散ってしまい、別のお花のように見えますよ。



お花が終わったら、新芽の季節ですね。街も公園も、日に日に緑が濃く
なっていきますが、当ブログの中はもうちょっとの間、3月のお花を見て
頂きます。せっかく咲いたんですから、ゆっくり見ていたいので。(^^*)





posted by はもよう at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。