2013年04月04日

ハナモモとアンズ

昨日までの寒さと雨が嘘のように晴れました、今日のうちの方。早起きして
寝具を引っぺがして洗濯機に放り込み、お風呂とトイレを掃除。洗濯物を
お日様に預けたら、いつのも公園で200枚以上の写真を撮ってきました。
いや〜、お日様を堪能いたしました。サクラも、思ったより残っていて、
結構良いお花見になりましたよ。サクラ、奇麗だったなあ。(〃▽〃)〜*

記事の方はもうちょっと前、3/23の写真。
次の日が雨だって聞いて急いで行ってきたいつもおさんぽしている公園。
おさんぽそっちのけで、とにかく撮りまくった花の写真シリーズの2回目
です。
今回は柔らかい緑色に染まったシダレヤナギとアンズの花から。

13_0404_park.jpg

春らしい景色になってきましたよ。







ヤナギに向こうはたぶんオオシマザクラで、右のピンクはアンズ。
そばへ行ってお花を見れば…

13_0404_anzu1.jpg

ちょっと盛りを過ぎちゃって、花びらのないところがぽつぽつ。
あ、隣の枝はミズキです。左側ね。右はアンズ。

13_0404_anzu2.jpg

梅よりは軽い感じのする花びら。
淡いピンクの花びらをえんじ色のガク(萼)が良いコントラスト。

咲いちゃうと、違いが分かりにくいですが、つぼみがとんがっていて素っ気
ないのと、咲く季節が梅より断然遅いので判ります。

13_0404_anzu3.jpg

それでも自信もてなくても、初夏にアンズの実がなるから判りますよ。



アンズとは違って、これから咲くのはハナカイドウ。

13_0404_hanakaidou.jpg

枝が気の毒になるほどたくさんのお花を咲かせますが、3/23には
まだ咲き始め。
これから、見渡す限り、このピンク色に染めちゃうぞ〜。



どんどん進んで、花木が並ぶゾーンへ。
まずはこちら、花盛りのタムシバ。

13_0404_tamusiba1.jpg

公園のは、若木が並んでいるせいか、均整の取れた素直な三角錐の樹形。
枝いっぱいに咲いたマグノリアのお花は、若干花びら長めのスマートさん。

13_0404_tamusiba2.jpg

コブシみたいに、横向きででも咲いちゃうけれど、タムシバにはないはずの
お花の付け根の一枚葉っぱが…付いているのもあり、無いのもありで、
ちょっと困っています。
でもとりあえず、管理人さんが付けた名札はタムシバなので、ご了承下さい。



そして、この記事最後はハナモモです。

13_0404_hanamomo1.jpg

咲きました。枝いっぱいにピンクです。ぎっしり咲いています。

13_0404_hanamomo2.jpg

他のモモの花もあるのですが、3/23にはこの花が盛りでした。
枝にあんまりびっしり咲くものだから棒みたいになっちゃっているものも
あります。見事ですね〜。



盛りをむかえちゃうと、あとは散るばっかりですからね。
写真を撮るのも追いつかないし。(^^A)
あわてないでゆっくり順番に咲いてよって思いますね。

その点、まだのんびりしているしぼりのハナモモと↓

13_0404_genpei_m.jpg

ヒメリンゴのつぼみ ↓ にはほっとします。

13_0404_h_ringo.jpg

あとでゆっくり眺めるから、ゆっくり咲いてよね。


さて、次は低木の花を見ていただきましょうね。





posted by はもよう at 17:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは♪

ほんとだ、春らしい風景になってきましたね。
杏がとってもかわいい!
ハナモモのピンクは豪華ですね。
↓カタクリの花もお近くで見られるなんていいな。
日本にいるときに、秩父の山に登ったときにカタクリを見ました。
こちらでは…カタクリに似た野生のシクラメンを見て喜んでます。^^*

姫りんご、もうすぐ咲くんですね。
こちらは、例年だったら3月末か4月初めに満開になるのに、今年はまだまだです〜。
Posted by echaloter at 2013年04月05日 21:20
こんばんは、echaloterさん。

畑仕事は順調のようですね。
かっちゃんも毎日せっせと穴掘りしてくれそうで頼もしいですね(^m^)。

はい、春めいてそこいら中、撮りきれないほど花盛りです。
忙しいわあ、わたし(^^;)。

がんばってますp(^へ^)。
Posted by はもよう at 2013年04月05日 23:57
樹木が好きで好きでたまらない・・
って云う気持ちがにじみ出てきてとっても好感が持てます。
魚好きの「さかなちゃん」って居るでしょ・
あなたは「樹林ちゃん」かも?
お陰様で僕の家に鳥の糞から生えたきが何だか解らなかったのがクマシデと解りました。
有難うございました。
Posted by 鳴嶋 勇 at 2013年04月13日 23:19
鳴嶋 勇さん、初めまして。

あ、はい、そうなんです。物心付いたときから木が好きでねえ。(^^a)
はいはい、さかなくんですね。
魚好きが高じて大学で教えるまでになっちゃった方は。
まあ、樹林ちゃんじゃ語呂が悪いので'はもよう'を名乗っております。

ほほう、お家にクマシデの幼樹が芽生えましたか。
アレはどちらかというと風に飛ばしてタネを蒔くタイプですが
どこから来たのかな?

お役に立てて幸いです。良かったらまたお立ち寄り下さい。
コメントありがとうございました。(^v^*)
Posted by はもよう at 2013年04月18日 17:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。