2007年03月06日

鉢植えの近況

今日は公立高校の入試結果発表の日。悲喜こもごも 有ったことと思いますが、
おおかたの生徒達の進路が決まりました。明日は中学も小学校も送別会。
いやぁ、押し迫って参りましたねぇ。

さて、昨日の鉢植え観察記の続編として、他の鉢の近況を記録しておきます。

いただき物のムスカリちゃんは、今年もつぼみがあがってきました。

07_0306_muscari.jpg

気の早い花が咲き始めています。




球根の時に 一緒にもらわれてきた
ミニ水仙の↓テータテータは 今年もとってもたくさん咲きました。

07_0306_tete-a-tete.jpg

もらわれてきてすぐの花は地面のすぐそばで咲いたのですが、
今は茎も 15〜20cmくらいに伸びますし、
2つ、3つ同時に花が咲いているものも 数多く見受けられます。
すごい生活力。



どこからこぼれてきたのか、いつの間にか芽吹いた
フレンチラベンダーかな?のつぼみは↓ここまでふくらみました。
もう間違いないですよね。

07_0306_lavender.jpg

紫色のお花がひらひら出てくるのが 待ち遠しいです。



ブログ内関連ページ:
2006/ 3/ 8付 「ミニ水仙、テータテート」 名前の由来など
2007/ 2/10付 「小さな鉢の花」 今年のミニ水仙の花
2006/ 3/12付 「きれいなもの あれこれ」 ムスカリの花の芽
2006/11/22付 「鉢植えの冬支度」 フレンチラベンダーかな?の記事 
2006/ 1/23付 「ピンクのヘデラ」 フレンチラベンダーかな?のつぼみかな?



マンネングサ・コレクションのうち、マルバマンネングサはこんな風。

07_0306_maruba_m.jpg

「北向きの斜面」から頂いてきたのですが、元気に根付いてくれそうです。



近所の道ばたに ちっちゃくはびこっていた こちらのマンネングサも
ちょっとだけもらってきました。

07_0306_morimura_m.jpg

芽吹きたてだから小さいのではなくて、
精一杯大きくなっても、苔と背比べできるくらい小さいマンネングサです。
たぶん、モリムラマンネングサだと思います。
マンネングサは、気に入れば ものすごく増えちゃいますので、
出来るだけ小さいものをコレクションしたいと思っています。



ツルマンネングサと あわせて3種。
お花はみんなそっくりなので、やっぱり、ぷりぷりした葉っぱが
ぐんぐん増えるのが楽しみです。


ブログ内関連ページ:
2007/ 2/19付 「マルバマンネングサ」 ふるさと「北向きの斜面」での様子
2006/ 5/17付 「ツルマンネングサの一番花」 うちの鉢植え


posted by はもよう at 22:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記録のたのしいはなし?
Posted by BlogPetのコロン at 2007年03月07日 10:04
4日の日は近所をうろうろと歩き回ったのですが、近くの仲尾台公園ではムスカリがすっかり青色になった姿を見せていました。
近日中に紹介いたします。
Posted by ディック at 2007年03月07日 21:36
ディックさん、こんばんは。
3月になって、いろんなものがますます活発に動き出しましたね。
今度はムスカリのお花ですね。
はい、楽しみに待ってます。(^^)

Posted by はもよう at 2007年03月07日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。