2013年03月31日

カタクリ開花

今日も雲厚く、今にも降り出しそうな空が一日続いて肌寒かったです。
あいにくのお天気ですが、それでも公園には満開の桜の下で車座になった
人をたくさん見かけました。風邪ひかないようにお花見してくださいね。
月曜日には晴れるんですかね?ちょこっと意地悪な(^m^)今年のお天気です。

3/21に隣町で撮ってきた写真シリーズ。2回めの今日は、おなじみの春の顔、
カタクリを見ていただきましょう。

13_0331_katakuri1.jpg

隣町の公園裏の斜面にはカタクリを保護している一画があるんですよ。
サクラが咲くちょっと前、カタクリが毎年可愛らしいお花を咲かせます。

今日で3月も終わりと言うことで、HPの「季節のごあいさつ」に4月の
写真を載せました。日記の表紙も替えました。
良かったら見てやってくださいね。





日陰の雑木林から公園裏の鎮守様の前へ。おさんぽの無事をお願いして
お参り。歩き出すと枯れた草の花の間から、見慣れた葉っぱが顔を出しています。

3枚セットはヘビイチゴの葉っぱかな?
いえいえ、これはたぶんミツバツチグリ。この辺にいっぱい群生していましたから。

13_0331_m_tutiguri.jpg

ヘビイチゴに似た黄色いお花でも、イチゴの実は付きません。
もうちょっとしたら咲いてくれるでしょう。



お花の頃と、全く印象の違う葉っぱですが、こちらはノダケ。

13_0331_nodake.jpg

野趣あふれるセリ科の渋いお花です。秋深まると咲き出します。
今は、全く違う姿で力を蓄えるときです。



斜面にはフキノトウも顔を出していました。
もう、とうが立ちまくりですけど、

13_0331_fuki.jpg

お花咲かせて、綿毛飛ばして…この斜面いっぱいに広がってくれても良いのにな。
最近、フキノトウを採る人も居なくなっちゃったみたいです。
いっぱい残って、いっぱい立ち上がっています。
写真に撮れるのは嬉しいけれど、何となく寂しいです。


フキのそばにもカタクリの葉っぱが出てました。

13_0331_katakuri2.jpg

ここは保護地として張ったロープの外だけれど、保護活動している人たちが
このカタクリも大事にしてね…って札をとりつけていきました。
みんなが守って、少しずつ、お花の数が増えています。

この日はまだ寒かったし、お日様があたってないからつぼみです。



北向きの斜面の朝は遅いんですよ。南向きよりいくらか寒いし。
でもそのおかげで、見そびれたと思っても、ここで見られるから助かった
なんて事がしょっちゅうおきます。有り難いです。寒いです。

ひとつふたつ咲き始めたタチツボスミレ。あっという間にこんなに咲くように
なりました。

13_0331_tatitubo_s.jpg

そうそう、風も強かったんですよ。
まだ陽が当たらなくて、風が強くて、写真撮影には不向きな日でしたねぇ。



歩を進めて、保護のロープを張った場所。一番たくさんのカタクリが見られ
ます。でもやっぱり、寒さとお日様には勝てません。

13_0331_katakuri3.jpg

時刻は朝日が、やっと当たり始めた頃です。
カタクリのお花はまだ眠そう…。

そこで、実際はこれからしばらく、他の写真を撮って歩きました。
なに、カタクリがお寝坊さんなのは承知の上、そして、この日、撮りたい物は
他にも沢山あったんです。


ムラサキハナナ(ショカッサイ、オオアラセイトウ)もだいぶお花が増えて
来ましたね。

13_0331_o_araseito.jpg

でも、これくらいじゃまだ序の口ですよね。
見渡す限り紫色の染めるくらいたくさん咲くお花です。


しばらくして、再挑戦。
今度はほら、こんなに日差しがいっぱい当たってます。

13_0331_katakuri4.jpg

1年ぶりのカタクリの花。
おはよう\(^▽^)/おはよう。春が来たよ。
今年も会えて嬉しいよ。

13_0331_katakuri5.jpg

優雅ですねえ。奇麗ですねえ。
こんなに素敵な赤紫はなかなかありませんねえ。

でも、残念、主婦はもうじき、お昼ご飯を作りに帰らなくっちゃならない
んです。せかせか撮っていましたら、とっても上品な紳士に ♪ お声がけ
いただきました。あら、光栄!(^^#)

うまく撮れましたか?なんて。あんまり慣れていらっしゃらない感じ。

…こういうところで出会うおじさま方って、たいていカメラマニアで、
撮影方法などアドバイスしたくてうずうずしてらっしゃいますでしょ…

カメラを構えるポーズにも慣れていない感じが出てました。
私はもう帰らなきゃいけないけれど、これから風もおさまって、花はますます
開いてくるから、良い写真を撮るチャンスですよ。どうぞごゆっくり〜って
場所をお譲りして帰ってきました。素敵な写真が撮れてると良いなあ。

13_0331_katakuri6.jpg

アリさんに蒔いてもらったタネから発芽して7〜8年。
やっと咲いたカタクリの花。大急ぎで咲いて、タネを実らせこぼして、
夏が本格的に始まる前にとろけて無くなってしまうまだら模様の葉っぱ。

春の妖精、カタクリの花。今年も会えました。毎年会える幸せをかみしめて
3月の締めくくりといたします。

3/23の写真シリーズは4月になっても続きそうです。
良かったらお付き合い下さいませ。





posted by はもよう at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。