2013年03月29日

ソメイヨシノ 開花

今日も、雨が降るかも〜っていわれたわりには晴れて、朝は結構気温が高くて、
厚着過ぎたかな?なんて思いつつ仕事に向かったのですが、午後遅くからだんだん
雲が厚くなって、夕方には雨がぱらつきだし、すっかり寒くなりました。
一日のうちの気温差が大きくて、まだまだ油断できませんね。風邪をひかないように
気を付けなくっちゃ。

さて、もうあっちこっちで満開のソメイヨシノ。今日の記事は咲いたばかりの頃の
写真を見ていただきましょう。

13_0329_sakura1.jpg

初々しささえ感じちゃう3/20の桜です。






咲き始めです。まだつぼみの方が多い枝先。

13_0329_sakura2.jpg

真っ青な空に淡いピンクの桜の花。
待ってた春の到来です。
この冬はとっても寒かったから、ひときわ嬉しく思えます。

13_0329_sakura3.jpg

遠くから見ても、近くから見ても。やっぱり良いなあ、桜の花は。

気まぐれな風が雲を吹き寄せて、ちょっとの間、日がかげちゃったときの
モノトーンの桜もイイ感じ。

13_0329_sakura4.jpg

あれから1週間。我が街の桜もすっかり満開です。

この週末のお天気によっては、散ってしまうかもしれません。
雨〜、風〜、降らないで、吹かないで。
やっと見られたこの桜、一日でも長く楽しませてよ。(>人<)お願いします。



そうそう、ついでって言っちゃなんですが、同じ日に見かけた他の花木も
見て頂きましょう。

まずはレンギョウ。

13_0329_rengyo.jpg

いろんな公園で、桜とセットで植栽されていますよね。
この、底抜けに明るい黄色が魅力的ですね。



足元にはノジスミレ。
タチツボスミレ、スミレという名のすみれと並ぶ、このあたりではごく普通種。

13_0329_nojisumire.jpg

ちょっと毛深い葉っぱの、あか抜けない感じのすみれです。
でも、その素朴さがまた、愛らしいんですけどね。



膝くらいの高さの株にしか気づいて居なかったけれど、

13_0329_hyuga_m1.jpg

こんな、私の背丈くらいに育ったヒュウガミズキの大株を見つけました。
優しい黄色の花が素敵でしょ。

トサミズキよりは短い花の穂。
出たばかりのおしべのヤク(葯)がオレンジ色…がトサミズキとの見分けポイント

13_0329_hyuga_m2.jpg

ヒュウガミズキは、枝も細め葉っぱも小さめで可憐な感じですが、木は結構、
大きくなれるんですね。

今年は、いつもおさんぽしている公園のトサミズキも、若干、例年よりお花が多い
ようです。



おまけ画像はフキの花。

13_0329_fukinoto.jpg

とうが立っちゃったフキノトウ(蕗の薹)ですよ。

2008/ 4/ 3付 「フキの花」

もう、食べるのには向いてないかもしれないけれど、眺めるにはちょうどイイ感じ。
サクラ咲いて、すみれ咲いて、フキの花まで咲いちゃって。
ああ、3月も後ちょっと。今年の3/4が終わろうとしています。
う〜わ〜、今年何やったっけ?うかうかしてると終わっちゃうよ。(^^;)
頑張れ、私。p(^へ^)



posted by はもよう at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。