2013年03月25日

カタクリの芽

今日は霧雨の降る肌寒い一日でした。日が暮れてから雨脚が若干強まって
本降りになりました。今週は菜種梅雨のはしりなのかしら?あんまり晴れない
予報でした。

今日も3/17に隣町で撮ってきた写真から。今日の主役はカタクリの咲き具合。
3/25現在はすでに花盛りですが、この時はまだそのちょっと手前。
まあ、とりあえずお気に入りの観察スポット北向きの斜面で見た他の草も。

13_0325_yabukanzo.jpg

これはノカンゾウかヤブカンゾウの芽。去年の記憶と照らし合わせれば、
たぶんこれはヤブカンゾウ。





その斜面には可愛いフキの葉っぱが生えてます。

13_0325_fuki1.jpg

フキの葉っぱがあるってことは、ちょっと前に写真を載せたフキノトウが…。

13_0325_fuki2.jpg

このくらい開いていました。
そろそろ食べ頃を過ぎちゃうぞ。せっかくだからちゃんとお花が開くまで
大きくなって欲しいなあ。



それからこれは、今年初めて見たカキドオシ。

13_0325_kakidosi.jpg

ユキノシタと並んで北向きの斜面を覆う丸こい葉っぱのカキドオシ。
地面を這う茎の勢い、蔓延り力は半端ないけれど、春先の紫の花は可愛らしい
です。



さて、今回の主役のカタクリはどうかというと、3/17の姿はこんな風。

13_0325_katakuri1.jpg

ふふふ、出たてです。赤い葉っぱです。カタクリに見えません。
これを撮るのが例年の楽しみです。

ほら、ちゃんとまだら模様の葉っぱもありますよ。
端っこの方にちゃんと赤い芽もあるでしょ?

13_0325_katakuri2.jpg

裏側から見るとこう。

13_0325_katakuri3.jpg

この芽、じつは食べると美味しいんです。
ただし、ここの芽は食べませんよ。保護地なのでね。(^^*)

カタクリは球根植物で、ひょろっとした細い一本の葉っぱから7〜8年かけて
葉っぱが二枚になったらお花が咲くんです。

13_0325_katakuri4.jpg

ほら、2枚の葉っぱが開いたら中からピンクのつぼみが顔出した。
3/17の時点では、まだ咲いている株は一つもありませんでした。
カタクリはお日様の光りが当たらないと花を開かないんですが、今度晴れたら
咲いちゃうなあ。


ウグイスカグラもつぼみだったし、カタクリもつぼみ。
次に行かれるのはいつかな?咲いてるのを写真に撮れるかな?







posted by はもよう at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。