2013年03月22日

河津桜の花

今日は朝はちょっと寒かったけれど、日中は良く晴れて穏やかで、春らしい
良い一日でした。あっちもこっちも花盛りです。この週末、また写真を
撮りに行けるかな〜?

さて、記事のほうは3/17に隣町へ行ってきたときの写真シリーズをまた、
数回に分けて見ていただくことにしましょう。

まずは、咲いていた河津桜。

13_0322_kawadu_z1.jpg

ソメイヨシノとは違った色合いの 早咲きの桜です。






あれこれ見たいものがいっぱいある隣町。早めの出発ですが、そうすると、
河津桜のあたりには、近所の大きな建物の影がかかっちゃって、写せる枝が
限られちゃうんですよね。

13_0322_kawadu_z2.jpg

取り急ぎ ↑ これで、また、お散歩から帰ってきたら見上げることにします。




さて、隣町へ向かって歩いていくと、まず目に入ったのは大きなメタセコイア。

13_0322_metasequoia1.jpg

ひょろ長くて背の高い樹形はきっと風に花粉を飛ばす工夫。

枝先にぶら下がる茶色いものは、

13_0322_metasequoia2.jpg

枯葉じゃなくてお花です。


木の下には、殻の開いたおばなの穂と、実が一つ落ちていました。

13_0322_metasequoia3.jpg

花粉どっさり飛んだんだろうなあ。


メタセコイアが、雄株と雌株に分かれる木だなんて、図鑑のどこにも
書いてないけれど、ここに立ってる2本の木は
おばながいっぱい付く方の木と、実がいっぱい付く方の木に分かれます。

13_0322_metasequoia4.jpg

こっちの木にはおばなの穂より、実のコロコロっとしたシルエットがよく
見つかります。

アオギリの枝はよくよく見ると、今年も

13_0322_metasequoia5.jpg

やっぱり、実の落ちた跡が星のように見えますね。
もこもこした冬芽からは今にも大きな大きな葉っぱが飛び出してきそうです。




隣町の公園が見えてきたら、公園へは行かずに裏側の 北向きの斜面へ
まっしぐら。お目当てのものを見つける前に、おなじみの春のお花に
遭遇しました。

13_0322_k_endo1.jpg

カラスノエンドウですね。

13_0322_k_endo2.jpg

綺麗な蝶型花。

そうそう、遅れていたタンポポも、咲き始めました。

13_0322_kanto_t.jpg

この辺じゃ、普通に見られる関東タンポポ。かわいい姿になごみますね。




3/17のお散歩。この後もいろんな春のお花に出会いました。引き続き、
お付き合いいただけましたら嬉しいです。



posted by はもよう at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。