2013年03月05日

ヘレボラス途中経過

暖かかったですねぇ、啓蟄の今日。日中は防寒グッズ一つも無しでも
平気で外を歩けましたし、仕事場では冬中入れっぱなしだった暖房を切る
ことも出来ました。今週まだまだ気温が上がるそうですよ。いったい
どうなっちゃうんでしょうね?

さて、2月の写真なんかのんびりご紹介している場合じゃ無くなる前に
ちゃちゃっと並べちゃいましょ。

13_0305_crocus.jpg

まずは、冷たい風が強かった2/24の写真。
地面にへばりついて咲くクロッカス。この花の色だけは暖かそう。





2/14の記事では白いクロッカスしか咲いていませんでしたが、

2013/ 2/14付 「春まだ浅い日の花だん」

この日は黄色が咲き始めていました。
もうちょっと遅れて、最後に紫が咲くはず。楽しみです。


それから、なかなかうまく撮れない、早咲きの濃いピンクの梅。

13_0305_koubai1.jpg

風も強かったから、たくさん撮ったけれど、ましなのは少ないです。

たくさん咲いてはいたんですけどね。

13_0305_koubai2.jpg

また、狙ってきますね。

すぐそばの普通咲きの白梅はまだまだつぼみ。

13_0305_hakubai.jpg

でもちょっと、外側の覆いの透き間から 花びらの白い色がのぞいています。
普通咲きの梅が咲くのはいつ頃になるかなあ?



日を改めて、月末2/28。暖かくて穏やかな日でした。
撮った写真も沢山あるので、それはまた後日、ゆっくり見ていただきましょう。

まずは、いつも遅れて開花する福寿草。

13_0305_fukujuso.jpg

こっちも芽を出してきましたねぇ。


福寿草のお隣はキリンソウ。

13_0305_kirinso.jpg

アキノキリンソウなんかの、名前の由来の 元になったお花です。
マンネングサの仲間達の所属する、セダムの仲間ですね。



そうそう、ヘレボラスの花だんにも行ってみました。

13_0305_helleborus1.jpg

一番色の濃いお花 ↑ にはあんまり変化はなかったけれど…

白いお花のつぼみ ↓ はだいぶ持ち上がってきていて…

13_0305_helleborus2.jpg

白いガク(萼)の外側に ↓ 赤い網目模様の入ったお花は、今にも咲きそう。

13_0305_helleborus3.jpg

みんな頑張っていました。

そして、一番ありふれてはいたけれど、一番元気だったのはこちらの

13_0305_helleborus4.jpg

ちょっと渋い色合いのお花でした。

桜の木の根元のヘレボラス花だん。次に行くときにはお花の写真が撮れる
かな。


あ、それからキチジョウソウの茂みでは、風に倒された葉っぱの透き間から、
奇麗な色の実が、まだ付いているのが見えました。

13_0305_kitijoso.jpg

吉祥草カラーって言いたくなるような独特の色合い。
見た人にはいいことがあるって言われているキチジョウソウですから、
写真でも御利益有りますように ♪ (>人<)お祈りっ!!




posted by はもよう at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。