2013年03月01日

ニワトコの芽

今日は強い南風が吹いて、気温がぐっと上がりましたよ、うちの方も。
曇るし、途中から雨も降るし、風が猛烈に強いから 洗濯物は部屋干しの方が
良いでしょうと気象予報士さんが言っていたから、そのままにして出掛けました
が、ときおり日差しも覗く空模様に、やっぱり外に出しておけば良かったと、
後悔しました。もう3月ですが、この風、春一番で良いんでしょうかね。

さて、記事の方は2/23に隣町へ行ったときの写真から。

13_0301_niwatoko1.jpg

早起きのニワトコの芽が動き出していましたよ。人間はなかなか冬のコートを
脱げないけれど、植物たちは春が来たのを感じているんでしょうか?






いつも立ち寄るおなじみの場所。こんな風に生い茂ってたニワトコが目印で、

13_0301_niwatoko2.jpg

何度も記事に登場するおなじみの木を、冬芽から花、紅葉、実まで。
一年中観察している場所です。

たとえばニワトコの隣は

13_0301_o_yozome.jpg

赤い冬芽がチャーミングなオトコヨウゾメと…

お花のあと、または実のあとが残っている…

13_0301_koajisai1.jpg

コアジサイ。

↓ 冬芽のアップです。

13_0301_koajisai2.jpg

やっぱり公園の西洋アジサイに似てますか?


でもって、もう、冬芽じゃぁないニワトコ。

13_0301_niwatoko3.jpg

今度見に行くころには、お花が咲いちゃっていそうだなあ。



一生懸命、うずくまって小さな冬芽にピントを合わせていたら、上着を何かに
引っ張られて転びそうになりました。(^^A)

何かと思ったら木の枝でした。←そりゃ、そうでしょう。

13_0301_ryobu.jpg

いたずら者の枝はリョウブ。

春はあっちだよって言っている様な矢印形の芽は春が来たら、金色の
チューリップの様な形の新芽になります。もうじき会えるね。


木の芽を起こす南風が吹いて、おまけに雨も降るかもしれないんですって。
あっちこっちの枝から新芽が吹いて、雑木林がふんわりかすんで見える季節が
早く来ないかな。






posted by はもよう at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
ニワトコが芽吹きましたか。
早いですね。
春一番も吹いたことだし、もっと春を感じたいですね。
Posted by YAKUMA at 2013年03月01日 23:16
YAKUMAさん、こんにちは。
はい、ニワトコ、芽吹いていました。
ダイナミックな芽吹きっぷりを堪能しましたよ。
昨日の春一番に、今日の北風。
春は一進一退ですね。早く暖かくなって欲しいです。(^^#)
Posted by はもよう at 2013年03月02日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。