2007年02月04日

ツバキの仲間

今日は立春。暦の上でも、もう 春になってしまいますね。
冬はどこへ行ってしまったのでしょうか?(^^;)

本日は、少々用事がありまして、記事に凝っている余裕がありません。
綺麗な花の写真をはってお茶を濁しておきますね。

まずは、去年の秋の終わりから、愛らしい姿で目を楽しませてくれている、
乙女椿(オトメツバキ)のピンクの花から…。

07_0204_otome.jpg

この木は我が家の周りにたくさん植えられています。ツバキの仲間には種類が多く、
なかなか自信を持って名前を言えないのですが、これは大丈夫だと思います。


八重よりも、さらにたくさんの花びらが重なり、千重咲きと呼ばれます。
江戸時代から栽培されている ツバキの代表的な品種なんですって。
おしべもめしべも見えないで、花びらがバラバラになりもしないで、
このまま、ぽとりと落ちて散ります。



ツバキとサザンカって、似ていて区別が付きませんよね。
その上、園芸種が多く、あっちもこっちも掛け合わせて、両方の特徴を
あわせ持っているものなどが現れたりすると、本当に判断に苦しみます。

でも、一応のポイントをおさらいしておくと、
秋の終わりから咲き始め、おしべが一本一本分かれていて、
花びらが一枚一枚バラバラになって散るのが サザンカ(山茶花)です。

「たき火だ♪たき火♪落ち葉たき〜♪♪」の歌に出てくるのも、
「あなた寒くはないですか〜♪」と歌の花もサザンカですね〜。


07_0204_sazanka.jpg

で、写真の花は、サザンカの方の系統です。
ことによると、サザンカの園芸種の一種、カンツバキ(寒椿)の中の、
タチカンツバキかもしれませんが…。



花の時期から言うと、秋の終わりから年内いっぱいがサザンカ(山茶花)。
暮れから豆まきくらいまでの寒中が カンツバキ(寒椿)。
春になってから咲くのが、木偏に春の ツバキ(椿)…と言うのが基本です。
例外が多くてちょっと困るのですが。



で、こちらが、椿の代表、ヤブツバキです。

07_0204_yabutubaki.jpg

年が改まってから咲き始め、おしべの根元がくっついて筒状になっていて、
花びらがバラバラにならずに、ぽとりと落ちるのがツバキ(椿)です。

シャンプーに入れたらバカ売れしちゃったのは、この花の種から採った油です。
昔から、日本女性の緑の黒髪をはぐくんできた 美しさの素。
ちなみにお相撲さんの鬢付け油(びんつけあぶら)もツバキ油ですって。
独特な甘い香りがするんですよ。

サザンカの宿でセーター編んでますと歌った方が 若い頃 熱唱していたのは
伊豆大島の名物、ツバキの花が出てくる歌でしたね。



ヤブツバキの花びらも、完全には開きませんが、
開ききらない姿を愛されて、日本庭園に好んで植えられたのが、
ワビスケ(侘助)です。

07_0204_wabisuke1.jpg

これ、白いからシロワビスケかな〜?なんて言うのは安直すぎますかね。
…公園のお花に花札が付いていないので、
本当はワビスケでもなんでもないかもれないんですけど、
でも、図鑑の写真には似てるから大丈夫かな〜?(^^A)


開ききらない姿を愛でるって、ものすごく日本的ですよねぇ。
ツバキとお茶の花を掛け合わせたものと言われています。

こうして見ていると、この花は、横顔を楽しむ花なのかなって思います。

07_0204_wabisuke2.jpg

こちらはピンクの色の花。綺麗な横顔でしょ。



先日、母が育てているお花の写真も届きました。
「太郎冠者」(たろうかじゃ)、別名「有楽椿(うらくつばき)」です。

07_0204_tarokaja.jpg

他の椿に先駆けて咲くのを、
舞台に真っ先に登場する太郎冠者になぞらえての命名だそうです。

去年もご紹介しましたが、今年のお花はこんな風に咲いたんですって♪
優しいピンクのお花です。

図鑑にはこれも、ワビスケの系統だって書いてありました。
あんまり それっぽくないけど、そうなのかなあ?




ブログの写真の容量が90MBを超えました。追加をお願いしています。
まだまだたくさんご紹介したいです。
今後とも、よろしくお願いします。(^^)




posted by はもよう at 21:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙女でツバキなど凝っている
コロンは、ピンクなど楽しませてくれている
はもようは、愛らしい自信などをBLOGしなかったの?


Posted by BlogPetのコロン at 2007年02月07日 10:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。