2007年02月01日

マユミの冬芽

いやはや、気味が悪いほど暖かなまま、1月が終わってしまいましたね。
今日から2月。
HPの「季節のごあいさつ」も2月の花、梅に衣替えです。


梅や椿は咲くけれど、冬なんて枯れ木ばっかり…と思いがちでした、私も。
でも、今は違います。
デジカメがあれば、小さな冬芽も大きな写真にして 眺められます。
いつもおさんぽしている公園に お気に入りの冬芽に会いに行きました。

07_0201_mayumi1.jpg

これは 花は地味だけれど、赤い実が可愛らしいニシキギ科の落葉低木、
マユミの冬芽です。青空をバックにそびえ立ってますが、
5mmほどの小さな芽です。
マユミは何度か取り上げている、公園でもおなじみの木です。
この木の冬芽の特徴はなんと言っても、その色合い。

07_0201_mayumi2.jpg

綺麗でしょう。
でも、どの木でもこんなにきれいな芽が付くわけではありません。
比較的若い枝の芽が、やはり、色は鮮やかですね。
何色って言うんでしょうね。


枝の先の芽には、
3つ一緒についているものと、ひとつだけのものと2種類あります。

07_0201_mayumi3.jpg

白く半月の形に見えるものは、去年の葉が落ちたあと(葉痕)です。
枝の下の方にも、葉が落ちたあとがありますね。



マユミは、葉っぱが2つずつ向かい合って付く(対生)ので、
芽も、2つずつ向きあって付いています。

07_0201_mayumi4.jpg

去年、葉っぱが付いているのを観察したときには、枝の一番先の葉まで、
きちんと2枚ずつ付いていたのですが、芽が3つあるって言うことは…
真ん中の芽からは、何が出てくるのかな?

去年 眺めた芽吹き方と比べてみても…何だか、よく解りません。
今年はこの後も、ちゃんと追跡は調査しなくちゃダメですね。


5mmくらいの小さな芽の下の、これまた小さな葉痕。
なにかの形に見えるかな〜?

家に帰ってよくよく見たら…あっ!笑ってた!!

07_0201_mayumi5.jpg

綺麗な色のお帽子かぶって、ニッコリ笑顔の葉痕ちゃん♪
可愛いなぁ。




ブログ内関連ページ:

2006/ 5/18付 「あの木のその後」 マユミの花
2006/ 2/26付 「はなさんぽ」 マユミの芽吹き
2006/ 2/22付 「対生っていうこと」 枝振り
2006/ 1/21付 「雪の日の梢のようす」 枯れた実のカラ
2005/12/20付 「マユミの実」 マユミの実、葉、花
2005/10/22付 「お祭」



posted by はもよう at 14:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マユミの冬芽はきれいな色ですね。葉痕との組合せも面白い姿を見せてくれます。
枝先に3つは気づきませんでした。この後どうなるのでしょうね。近所のも観察して見ます。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年02月01日 21:08
こんばんは。
マユミの芽ですか?
うまく撮られて、なるほど・・・です。ウチのを見てみましょう(笑い)。

なお、最後の写真は、仮面ライダーとかスーパーマンとか、そちら系では???(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年02月01日 23:05
●冬芽や葉痕って、顔みたいに見えますね。
この部分だけ集めて、おしゃべりしてもらったら、
絵本になりそう。
ぶちゃいくな顔や、笑っているのや、怒っているみたいな顔も
あるし。
今日は、久々に寒い冬日和(?)です。
Posted by るな at 2007年02月02日 14:15
この時期、実の変化にばかり目が行っていました。
明日晴れればじっくり観察してみようと思います。
Posted by ディック at 2007年02月02日 20:29
おーちゃんさん、こんばんは。
綺麗でしたよ(^^)、マユミの芽。
葉痕は上の方に半月の維管束の後が付いていて、笑った顔に見えました。

ねぇ、この芽から、どんな風に葉っぱが出るんでしょうねぇ。
去年見たはずなのによく解りません。
今年、もう一度良く見てみたいと思います。
ご近所のマユミも見てみたら、教えてくださいね。
Posted by はもよう at 2007年02月02日 23:19
nakamuraさん、こんばんは。

そうですね、まぁ、そっちも有りかな?とは思いましたが、
あと、カラスとか…。
でも、この綺麗な色の部分が、帽子だと思いたかったので、
小人サンとの見立てを採りました。

nakamuraさんちのマユミの木にはどんな芽がついてますかしら?
Posted by はもよう at 2007年02月02日 23:22
るなさん、こんばんは。
はい、あるんですよ、絵本。(^^)
福音館書店の かがくのとも傑作集 どきどきしぜん
「ふゆめ がっしょうだん」と言います。
http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=ClYKzCehcTk&offerid=94925.436103708&type=10&subid=
すっごく可愛いですよ。

あっちこっちで、枝先眺めながら、春を待つ今日、この頃です。
大暖冬ではありますが、やっぱり、暖かくなるのが待ち遠しいです。
Posted by はもよう at 2007年02月02日 23:32
ディックさん、こんばんは。

マユミの実、コケティッシュなピンクですよね。
冬芽よりは、断然大きいし、目に付きますけれどねぇ〜
冬芽もなかなか綺麗なんですよねぇ。
今度 機会があったら、生で見てみて下さいね。
Posted by はもよう at 2007年02月02日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。