2013年02月14日

春まだ浅い日の花だん

今日は朝のうち雲が多くて見るからに寒そうだったのですが、案外、気温は
下がらなくて、春が近いなと思わせる一日でした。夕方になってもあんまり
寒くなくて、ほっとしました。

今日の記事は2/9にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真から。

13_0214_fukujuso1.jpg

今回は花だんのお花。まずは福寿草。





しっかり咲いちゃいましたね。葉っぱまで広がって、ちょっと咲きすぎかな?

13_0214_fukujuso2.jpg

よく見る写真や絵では、葉っぱが広がらないうちの方が絵になるようですが、
私はこの葉っぱも好きですよ。奇麗ですよねぇ。



この日はまた、管理のおじさまが声をかけて下さって、花だんを案内して
頂きました。自力じゃ辿り着けなかった発見がありましたよ。有り難いなあ。


それがこのクリスマスローズって呼ばれることが多いヘレボラスのお仲間。
これから咲くのはクリスマスローズじゃなくて、レンテンローズって呼ばれる
そうですけどね。

細かい品種は分からないんですが、一番丈夫で元気な 濃い赤のお花。

13_0214_helleborus1.jpg

他よりも背が高くなって、今にもお花が咲きそうです。

こちらはたぶん…白いお花かな。

13_0214_helleborus2.jpg

まだ、落ち葉に埋まってます。

これは実生の株だそうです。おじさまに教えていただきました。

13_0214_helleborus3.jpg

ちっちゃい葉っぱが可愛いなあ。

違う品種のお花もまだあったはずだから、また見に行ってきますね。



公園のハナミズキの足元に、最近植えられるようになったクロッカス。
去年見たのと同じ場所に綱が張られたから、そろそろかな?

踏んづけないように慎重に近づいて行くと…。

13_0214_crocus1.jpg

あ、枯れた草の花の間に白いものがちらほら見える。

一番早起きの白い花が咲いてました。

13_0214_crocus2.jpg

このあと、黄色や紫も 後を追うように咲き競います。
気を付けていないと見過ごしちゃうような小さな花ですが、逆に、見つけられる
と、とっても嬉しいですよ。
公園に来ている人のうち、どのくらいの人がこの小さいお花に気づいているかな?


花だんのそばのユキヤナギ。なんともう、冬芽が動き出していました。

13_0214_yukiyanagi.jpg

細い枝に並んだ粒々から、芽キャベツ似の新芽へと変わっていく途中。
まだ、寒い日もあるから、あんまり急がないで。
でも、早く暖かくなっても欲しいしなあ‥。



公園からの帰り道、家の近所の道ばたの花だんに並ぶ、黄色い菜の花。

13_0214_nanohana1.jpg

わあ、もう、目から春を感じちゃうなあ。

明るい黄色の花と柔らかそうな黄緑色の葉っぱ。

13_0214_nanohana2.jpg

やっぱり、待ち遠しいなあ、春。
早く来ないかなあ、春。
ぽかぽかの日だまりでお昼寝したいなあ。(^^*)








posted by はもよう at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。