2007年01月25日

冬のアオギリ

去年、可愛いウランちゃんに出会って、若葉が展開するまでを
眺めた木は、残念なことに、切られてしまったんですよね。
同じ場所で、もっとずっと小さいアオギリを見つけて、
また、てっぺんの冬芽(頂芽)の写真を撮ってきました。

07_0125_aogiri1.jpg

前の木は、私の背丈くらいの若木でしたが、今度の木は
ぐっと小さくて細い 幼樹。葉痕のお顔も何となく 幼い感じ。
子羊ちゃん…かな。(^^)

ついでに大きな木の方も見上げてきました。私の指よりは ちょっと太いかなくらいの幼樹の胴体はペンギン模様。

07_0125_aogiri2.jpg

ヨチヨチ歩く足が見えないところにちょっと 無理があるかな?
高さは…40cmくらい、ちょっと かがんで撮りました。



アオギリは、アオギリ科アオギリ属の落葉高木。
元は、亜熱帯に自生していた木です。日本の暖かい地方でも野生化していますが、
おおかたの木は人の手で植えられたものです。
今回見にいった場所も、苗木を育てている場所のすぐそばです。
道ばたですが、全くの野生ではありません。

どちらかと言えば、街の中で 公園樹や街路樹などとして出会うことの多い木です。
成長が早く、葉が大きいので、良い日陰を作ってくれます。
一年中緑色の幹は、かなりの個性派。すぐに見分けられますよ。

桐に似ていますが、植物学上は近い種類ではありません。
不思議なことに、○○ギリと名の付く木は アオギリもハリギリもアブラギリも、
みんな、桐とは全然違う種類の植物なんですよね。他人のそら似ってヤツ?

冬のアオギリの特徴は、この、枝先の小さな星。

07_0125_aogiri3.jpg

見えますか?
アオギリは15mくらいまで伸びる木ですが、この星はとっても小さいです。
これは実でも芽でも、ましてや花でもありません。
ここに、とっても風変わりな実が5つ向かい合わせに付いていた名残なんです。




例えば…↓これが視界全部を占めるくらいの大きな木だとします。

07_0125_aogiri4.jpg

黄色い矢印のところが実です。バランスを見て下さいね。小さいでしょう?
種はほとんど落ちてしまいましたが、枯れ葉のように見える
実のサヤが、まだ少し残っています。この冬の木枯らしは弱かったですものね。

ちょっとだけ写真を拡大してみましょう。

07_0125_aogiri5.jpg

ほら、ここ。これが種のサヤです。
アオギリの実は途中まで、グリンピースのサヤと豆♪みたいな形をしているんですよ。
真下からとった写真を限界まで引き延ばしてあるから解りにくいかな?

もっと拡大するとこんな風。

07_0125_aogiri6.jpg

これが風に飛ばされた後に 残るのが、この、星のようにみえる部分です。
もっと解りやすい写真を撮りたいんですが、いかんせん、テキが大きすぎて…。

とにかく、この時期のアオギリは、見上げると星のようなものが見えるけれど、
それは、かなり小さいものだって言うことです。
ちょっと頑張らないと見つからないかも しれません。


撮ってきた写真を拡大して眺めていたら…、面白いものを見つけました。
水色の矢印のところ、枝先に立派な芽が付いているんです。

07_0125_aogiri7.jpg


拡大してみると、何だかガキ大将が笑っているようでしょう。
木によっても、葉痕っていろんな表情を見せてくれるんですね。

で、そのまま視点を下げていくと…

07_0125_aogiri8.jpg

こんなに高い所じゃ誰の目にも触れないと思って、油断していたのかな?
葉痕のお顔を 驚かせちゃったみたいです。
ほらほら、ぎょっとしてる。(^m^)ふふふ…
びっくりさせてごめんね。
もう邪魔しないから、春が来るまでお休みなさい。ごゆっくり〜(^^)ノ







ブログ内関連ページ:

2005/11/11付 「アオギリの実」アオギリの風変わりな実
2006/ 3/14付 「身近な木の芽 その5」アオギリの可愛い冬芽と葉痕
2006/ 5/ 6付 「4月に出会った木の芽」花のように開くアオギリの芽
2006/ 5/18付 「あの木のその後」アオギリの若葉
2006/ 6/24付 「初夏の実りなど」アオギリの花の穂


posted by はもよう at 23:53| Comment(16) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん こんばんは!
何しろこの冬、初めての「冬芽・葉痕」道を
あぁ〜るき始めたかえで☆ちゃんです♪w(´▽`)w
アオギリなる物に出逢ってワイワイ…葉痕を写せてウキウキです。
はもようさんの域に達するには何年掛かるかな?
観察の楽しみを教えて頂いて有難う〜★
そうそう、今年は小まめに美しいシダーローズを沢山集めていますよ〜♪
Posted by かえで☆ at 2007年01月26日 00:17
いろんな表情が面白いですね。
昨年はアオギリの花も見たのですが、高いところでよい写真が撮れませんでした。
今年になって何本も植えられているところを見つけて、背丈より低い若木もありました。
今年はときどき観察をしたいと思っています。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年01月26日 19:19
こんばんは。
お休みではなく、おはようというのかも・・・(笑い)。暖かい日が続くと咲き出しそうです。
Posted by nakamura at 2007年01月26日 22:00
かえで☆さん、こんばんは。
かえで☆さんの所で可愛いニワトコの葉痕を見たから探しに行ったのに、
ニワトコはなくて、アオギリを見てきました。

ああ〜、私も葉痕観察を始めたばかりですよぉ。
”あぁ〜るき始めた”お仲間に入れてくださいな。
私の域なんて、もうすでに通り越してますわよ。
私も後からついていきますからよろしく〜。(^^)ノ”

シダーローズ、今年は豊作みたいですね。綺麗なの有りました?
Posted by はもよう at 2007年01月26日 23:23
おーちゃんさん、こんばんは。
アオギリの花や実は、
とっても高いところにあって、写真に撮るのが大変ですよね。

でも、若木が見つかったなら、この、
可愛い冬芽と葉痕がじっくり観察できますね。

同じ木でも、葉痕にはいろんな顔があって面白いです。
おーちゃんさんも傑作なのが見つかったら教えてくださいね。
Posted by はもよう at 2007年01月26日 23:31
nakamuraさん、こんばんは。
ええ〜?!お休みじゃなく おはように見えますか?
この冬は、例年になく暖かいから、春の花がいち早く咲いちゃいそうですね。
Posted by はもよう at 2007年01月26日 23:37
また、こんばんは。
ハハハ・・・、今日の天候は春でしたでしょう!
お休みしていると、夏になりますよ・・・(笑い)。
何か、一部目を出しそうに見えたものでした。
Posted by nakamura at 2007年01月27日 21:21
お久しぶりです。
葉痕、冬芽と言えば、
私の中では“はもようさん”が代名詞になっています。
今回も、“さすがっ!”っていう感じですね。

最近時間が本当に取れなくて、
ほぼ全くアウトドアできていません。
ちょっとストレスが溜まってきている感じ・・・。

ちょっと前の記事にもかわいい冬芽さんたちが、
いっぱい出場していましたが、
ちょっと山に散策に行った気分になりましたよ〜。

Posted by bigtree at 2007年01月27日 23:40
テイカカズラを探していてグーグルで検索しましたらここにうかがうことが出来ました。
ソシンロウバイ、先日公園を友人と散策していましたら「ソシンはランにもあるよ。本当なら色が付いているのに単色になったものにソシンの名をつけるよ」と教えてもらいました。
これから植物の世界に入っていきます。
いろいろ勉強します。
また、伺わせてください
Posted by あさみ at 2007年01月28日 14:43
nakamuraさん、こんばんは。
ほんと、昨日(27日)は暖かかったですね。
何だかあっちこっちから芽が出ちゃいそうでした。
葉痕のお顔は、そんな、陽気に驚いて、目を丸くしてたのかも。
(^^)
また、面白いもの探してきますね。
Posted by はもよう at 2007年01月28日 23:26
bigtreeさん、こんばんは。
公私ともにお忙しそうですね。お体に気をつけてくださいね。

冬芽と葉痕の代名詞だなんて、
並み居る先輩方を差し置いて、そんなこと言われても困ります。(^^;)←冷や汗
冬芽と葉痕を紹介してくださるサイトさんはいくつもありますから、
こんど、お時間がとれたときにじっくり回ってみてくださいね。
楽しいですよ。

私もなかなか出掛けられなくて、少々煮詰まり気味です。
お互い、頑張りましょうね。(^^)
Posted by はもよう at 2007年01月28日 23:33
あさみさん、はじめまして。
テイカカズラが結ぶご縁でしたか。
ようこそいらっしゃいました。( ^−^)~~旦 ささ、お茶でも〜。

なるほど、「ソシン」って、蘭の花にも言うんですね。
手みやげがわりの新情報、有り難うございました。
私も全くの初心者♪
よかったらまた教えてくださいね。よろしくお願いします。(^^)
Posted by はもよう at 2007年01月28日 23:41
アオギリノ苗いりませんか?3年がかりでようやく芽が出ました。よろしかったら差し上げますよ。
Posted by 柘植詔生(つげのりお) at 2010年06月29日 14:18
瀬戸の発明先生、柘植詔生(つげのりお)さま、はじめまして。(^-^)

アオギリの苗ですか?
お声がけ下さってありがとうございます。
でも、残念ながら、大きくなるアオギリを
庭で育てられるような家には、住んでいないんです。

とってもおもしろい木ですから、皆さんと一緒に観察してみてください。
コメントありがとうございました。(^▽^)
Posted by はもよう at 2010年06月29日 17:28
はじめまして。良くぞ見つけてくださいました。自己満足で科学教材の研究しています。約100本あったアオギリも今は20本ほどになりました。生物学や平和教育にも活用されている木です。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 柘植詔生 at 2010年10月06日 14:23
柘植詔生さん、こんばんは。
はい、こちらこそ、よろしくお願いします。(^v^*)
Posted by はもよう at 2010年10月07日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。