2007年01月24日

紅白のシクラメン

うちの鉢植えちゃん達の近況報告、今日は木以外のお仲間のようすを
ご紹介します。

まずは、気温が下がるほど元気になる我が家のシクラメン。
赤い花は娘がお誕生祝いにお友達から戴いたもの。
花が咲いていない方は白い花、
ブログを通して知り合った るなさんに戴いた苔玉でした。

07_0124_cyclamen1.jpg





小さな苔玉でしたが、元気に花を咲かせてくれてるうちに苔の中が
根っこでいっぱいになっちゃいましたので、そっとほどいて鉢に移しました。
夏にはほとんどの葉を落としてしまいましたが、、
涼しくなると同時に 新しい葉っぱをどんどん出して復活しました。

ところが、先輩格の赤いシクラメンは 次々花を咲かせているのに、
小さい方の白いシクラメンのつぼみは、なかなか大きくなりません。

07_0124_cyclamen2.jpg

ねぇちょっと、そろそろ咲いたらどぉ?…先輩に声をかけて貰いましょう。




はぁい!…って元気なお返事が返ってきそうな 白いつぼみたち。

07_0124_cyclamen3.jpg

待ち遠しいな、可愛いな。



今、私は家にいることが多いので、一日に、何度も鉢を動かして、
お日様にいっぱいあてています。
夏の日差しにはものすごく弱いのに、秋、冬、春の日差しは大好きですよね。
昔は寒さに弱かったけれど、最近の品種は丈夫ですね。

咲き終わった花の茎や 色が悪くなった葉っぱは、
惜しげもなく取ってしまって大丈夫だけれど、ばい菌に弱いので、
はさみで切らないで、茎を回してねじり切ることが大切なんですって。

球根なので、できればお水は
上からかけるより、下から吸わせる方が良いそうです。
最近は園芸店でも、下から吸わせる専用の鉢って売ってますよね。
鉢底の穴の造りが違うんですよ。
(私はまだ持ってないので写真で説明できませんけど(^^;))←をいっ!!



球根と言えば、紫のムスカリと黄色いミニスイセン、テータテート♪
ムスカリの鉢は、秋からずっと葉っぱを出して準備中です。
ミニスイセンは、夏が来る前に土から出して、布の袋の中で夏越ししてもらいました。
で、秋に植え付けたときには、2鉢になっちゃいました。
ここのところの寒さで、芽が出そろいましたよ。

07_0124_tete-a-tete.jpg



ムスカリもミニスイセンも、ネットで知り合った方から分けていただいたもの。
いただいたときにはあまりに小さな球根だったから、
花が咲くのは3年後…花の高校生になった頃かな?なんて娘と話しながら植えたのに、
どんどん咲いてくれて、娘が高校生になる頃には2鉢に増えちゃうなんて、
思わぬ嬉しい誤算でした。

増えた分は、娘がお世話になった方に差し上げようかな?
…なんて考える時間もまた、幸せですよね。良いものを戴きました。
元気いっぱいの黄色い色で、良い香りのする小さなスイセン。
今年はいつ頃咲くかしら。ふふふ…(^^)楽しみ楽しみ。




最後は多年草、白いお花のゲンノショウコです。
一昨年は種を蒔いて、去年は毛深くて可愛い双葉を楽しみましたが、
今年は残っていた根っこから、葉っぱが出てきました。

07_0124_gennoshoko.jpg

写真だと大きく見えますが、新芽は、固まりの部分の直径で1cmくらい。
ちっちゃい ちっちゃい芽吹きです。
白い花びらと紫のおしべの色合いが、とっても爽やかで大好きな花です。

去年の白花は、ずいぶん小振りでした。今年の花は、少しは大きくなるかしら?
横にどんどん広がっていくんですよね。今年は鉢を買い替えようかしら?
それとも小さく切りつめようかしら?…楽しい難問が次々出てきちゃうんですね。


posted by はもよう at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲンノショウコの新芽、可愛いですね。
いま我が家のも見に行ったら、同じようなのが出ていました。ありがとうございました。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年01月25日 08:51
おーちゃんさん、こんばんは。
地植でももう出てますか、ゲンノショウコの芽。
可愛いんですよね。私、この葉っぱが大好きですよ。
また今年も見せてくださいね。(^^)
Posted by はもよう at 2007年01月26日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。