2007年01月22日

冬のスイカズラ

夜中に雨が降って、晴れたのにずっと地面が乾きませんでしたね。
今日の我が家の方。
今日は大切な用事があったので、お天気が良くて助かりました。

さて、テイカカズラの芽が綺麗だったのに気をよくして、
別の常緑ツル性植物も見てきました。
もっとも、こちらは「半常緑」または「半落葉」のスイカズラですが…。

07_0122_suikazra1.jpg

半常緑なのは その名前にも現れていますね。
パソコンで「すいかずら」と打ち込んで変換すると冬を忍ぶ…「忍冬」って出ませんか?
スイカズラのつるは、葉を残して冬を堪え忍ぶんですよ。





つるになる植物って、種類も多いし 似てもいるので、
ヤブなどで絡まり合っていると、
慣れないうちは どれがどれやら解らずに 困ってしまうものですが、
今なら、他のツル性植物はほとんど枯れていますから、
スイカズラを見つけやすい季節です。

07_0122_suikazra2.jpg

今年はあんまり気温が下がりませんので、
こんな風にほんのり色づいたりしつつも、あんまり変わりなく
冬越ししているようですが、
3年前の普通に冷え込んだ冬には、こんな風に葉を丸めて
寒そう〜に 春を待っていました。

07_0122_suikazra3.jpg

ね、押しくらまんじゅうしているみたい♪
これが「忍冬」な姿ですね。



ハコネウツギやアベリアと言った公園でお馴染みの花木から、
ガマズミ、ニワトコと言ったお山の木まで、
お仲間たくさんのスイカズラ科スイカズラ属の ツル性植物スイカズラ。

長い筒状の花を摘み、蜜を吸うから 吸い葛。
英語名も「honeysuckle」で、意味も似たようなものです。

「忍冬」の方は漢名で、このまま生薬の名にもなっています。

07_0122_suikazra4.jpg

香りの良い花は 白く咲いてのちに黄色っぽく変化するものですから、
「金銀花」とも呼ばれます。
お花も薬にしますので「金銀花」という生薬もあるそうです。



葉や茎、花は薬や染料として利用されるそうですが…
秋に実る黒い実はなにかに使えるのかな?

07_0122_suikazra5.jpg

2つずつ咲くんですから、実も2つずつ付くのが基本…なんですけれど、
秋に見た実は、ひとつずつでした。
葉っぱも、花も実も、2つずつ並ぶ スイカズラ。

初夏に咲く、良い香りのお花に会えるのが、今から楽しみなスイカズラ。
今年も是非、モシャモシャいっぱいはびこってね。
こっそり応援しておきました。(^^)
草刈り隊のみなさん、お手柔らかに。


posted by はもよう at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを始めた頃、この赤茶色の細長くまるまった葉っぱはなんだろうと思ってみていました。やがて花が咲いてスイカズラと分かって、喉のつかえが取れたようでした。
黒い実が並んだところは、まだ観察していませんでした。今年は忘れないようにします。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年01月23日 14:20
おーちゃんさん、こんばんは。
あ、やっぱり不思議に思われましたか、スイカズラの丸まった葉っぱ。
私も最初は、冬だから 雨が降らなくて
水分が足りないのかななんて思っていましたよ。

スイカズラの実は地味ですし、あんまり綺麗に撮れなくて
難儀しています。
今度こそ!!←もお、なんでもこれだ。
Posted by はもよう at 2007年01月23日 22:00
こんばんは。
suikazura・・・??
忍冬・・・出ましたね(笑い)。
今日も研究室でお勉強でした。
Posted by nakamura at 2007年01月23日 22:16
nakamuraさん、こんばんは。
ををっ!早速、変換してご覧になりましたか。
ね、出るでしょ?(^^)ふふ…
Posted by はもよう at 2007年01月23日 22:41
スイカズラ=忍冬(ニンドウ)なのですね。
私がスイカズラから、すぐに思いつくことといったら「スイカ面」(…ってダジャレかい・笑)
木本って、草本と違って、冬にでもあることはあるんだなぁ…と再認識させていただきました。
花は撮ったことがあるのですが、花がないと…どこにあったのかなぁ…とたんに分からなくなってしまいます。
Posted by moto at 2007年01月28日 22:07
motoさん、こんばんは。
そうなんですよ。スイカズラは忍冬なんです。
「にんどう」って打っても変換しないのに、
「すいかずら」って打つと「忍冬」って変換するくらい、
忍冬なんですよ。
で、お仲間で葉っぱを貫いて茎が出ているように見えるのは、
「ツキヌキニンドウ」っていう名前になっちゃうくらい
ニンドウなんですよ。

今年の冬に限っては、冬でも草が見られますけれど、
普通の冬だとこの時期、撮るものに困りますよね、
木がないと。(^^;)
Posted by はもよう at 2007年01月29日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。