2013年02月04日

キンクロハジロのエクリプス


1つ前の記事で、1/27の写真はもうおしまいって書きましたが、まだ有り
ました。しかも、当日の日記に'久しぶりの鳥さんに会った'って、書い
ちゃうくらい嬉しかった鳥さんの写真を載せなきゃね。

13_0204_kinkuro_h1.jpg

はい、キンクロハジロのたぶんオスです。しかも、エクリプスと言われる
プロポーズ用の正装をしていない地味な羽の子です。
以前にもここで見かけて居るんですよね。同じ子かなあ?

ただし、今日の記事はここまでしか打てません。時間切れです。
ブログアップより、大事な息子の受験日が明日に迫っているので、今日の
所は写真だけ並べて おやすみにします。コメントへのお返事も明日以降に
落ち着いて書かせていただきます。とにかく、受かってもらわないとね。(^^;)

2/5に追加で記事を打ち込みました。良かったら、見てみてください。




記事の文章はあとから打ち込みます。
取り急ぎ、写真だけ置いておきます。どんな記事にしようかな?


〜打ち直しです。〜

昨日、記事を書くのをあきらめたけれど、今朝、息子を無事に送り出し
ました。山手線が事故で一時止まったり、いろいろ心配しましたが
何とかちゃんと受験できたようです。


さあ、でもってキンクロハジロです。

2009/ 1/13付 「公園の池のカモ」


池にたくさん居るカモたちより、若干小さい地味なカモ。
人が近づくとすいーっと遠くに行ってしまい、エサを欲しがる他のカモとは
違って、人嫌い。

13_0204_kinkuro_h2.jpg

さらによく見ると、すぐにもぐってちょっと離れた場所から、ぷくっと
浮き上がる。
そんな動きをする、ちょこっと違うカモがこのキンクロハジロです。

13_0204_kinkuro_h3.jpg

そんなわけですから、写真に撮るのも大変です。
やっととらえた姿がこれ!

地味ですね。池の底で見つけた何かをくわえています。たぶんスイレンの
根っことか何かですよ、分からないけど。

本来のプロポーズ用の正装は↓別の池で撮った写真が過去記事にあります。

2011/ 1/17付 「鴨とメジロ」

名前の通り、金の目、黒いからだ、白い羽になります。黒い頭には飾り
羽根が付くんですが…この公園の池で見るのは2009年から毎年、
地味な普段着でたったの1羽でしかも短期間。同じ子ですかね?
他のキンクロ仲間とは合流しないのかな?

毎年分かんなくて眺めるだけ。あっ、またもぐった!

13_0204_kinkuro_h4.jpg


お尻の羽だけかろうじて写りました。
ゆっくりしていきなね。普段着のキンクロちゃん。



そうそう、すっかり葉っぱが枯れた池のスイレンを眺めていて、

13_0204_suiren1.jpg

水中の茎の立派なことに、改めて感心しちゃいました。
13_0204_suiren2.jpg

レンコンは根っこ(地下茎)の中に空洞を作ることで水中生活に適応している
そうですが、スイレンはどんな工夫をして居るんでしょうね。

2010/ 6/10付 「池とその周りの住人たち」



おまけ画像は桐の木です。

13_0204_kiri1.jpg

相変わらず、つぼみと実の殻が同居している賑やかな枝先。

2006/ 1/18付 「キリの枝先(秋から冬)」

13_0204_kiri2.jpg

梅雨時に咲くから、ついつい見上げるのがおっくうになって居て、お花の
写真を撮りそびれちゃうんだけれど、つぼみはずいぶん早いうちから
準備して居るんですよね。
今年はちゃんと撮りたいな。がんばろう。




明日(2/6)は雪が積もりそうだって言うことで、雪に不慣れな都会では
戦々恐々としています。息子の試験もないし、明日は静かに家にこもりたい
ところです。さて、どうなるかな?
どちら様も、お怪我の無いようご注意下さいませ。今回の雪をやり過ごせば、
春もぐっと近づくでしょうから。





ブログ内関連ページ:

2009/ 1/13付 「公園の池のカモ」
2011/ 1/17付 「鴨とメジロ」
2006/ 1/18付 「キリの枝先(秋から冬)」
2010/ 6/10付 「池とその周りの住人たち」




posted by はもよう at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。