2013年01月31日

ベニバナトチノキの冬芽

昨日暖かかったからって、油断しちゃいけませんね、今日の空気はちゃんと
冷えてます。日差しは結構力強くなってきて、南向きの部屋の中は暖かいん
ですが、外はまだまだ寒いです。それでも、もうちょっとですよね、寒いの。
明日から2月という事で、HPの季節のごあいさつを更新しました。1/27に
撮った キラキラしたタムシバの冬芽の写真です。良かったらどうぞ。
そうそう、グリムスの樹がまた一本大人の樹になりました。8本目です。
今度は面白い形になりました。

さて、今日も1/27に撮ってきた写真から。

13_0131_b_totinoki1.jpg

ご近所でネタ探ししたら、いつもおさんぽしている公園へ。
この木は5月頃、濃いピンクの花をたっぷり咲かせるベニバナトチノキです。







お山のトチノキほどは大きくならないけれど、太めの枝に大きな冬芽は
そっくりです。

13_0131_b_totinoki2.jpg

葉痕が可愛いお顔に見えるんですが、今回はうまく写せるところに有り
ませんでした。

13_0131_b_totinoki3.jpg

また探してみます。



それから側には、すごい勢いで伸びるものだから、毎年剪定が大変な藤棚。

13_0131_fuji1.jpg

のたりくねったつるの途中から、ぴょんと飛び出た枝の先に冬芽みっけ!

13_0131_fuji2.jpg

いたずら妖精さんみたいな三角帽と笑い顔。
花芽、葉の芽、一緒に飛び出す賑やかな芽吹きまであとどのくらいかなあ?



公園に隣接する小学校の裏庭のビワ。つぼみを撮ってもうずいぶん経つから、
すっかりお花は終わったかと思ったら、まだまだ咲き続けるみたいです。

13_0131_biwa.jpg

寒い分、花期を長く設定してるのかなあ?
咲いている花よりつぼみの方が多かったですよ。



それから、長い葉っぱの大王松。
いつ見ても青々して、ここだけ冬じゃないみたい。

13_0131_daiosho1.jpg

ツヤツヤした松葉の間に、大きな松ぼっくり発見!

13_0131_daiosho2.jpg

あの巨大松ぼっくりをいつの日にか手に入れたい。私に密かな野望です。(^m^)



1/27、梅はまだまだちょっとだけ。

13_0131_hakubai.jpg

それでも、赤いつぼみだけれど白い花が咲く…ってご紹介した株にも、お花が
ちらほら。じきにピンクのお花も咲くでしょう。また見に行かなくちゃね。

それから、これは公園の花じゃないけれど、近くのマンサクも見てきました。

13_0131_s_mansaku.jpg

つぼみはまだ堅いけれど、これが開いて、紙テープみたいな花びらがくるくる
飛び出すんですよ。楽しみだな。

1/27の写真、まだまだあるので、2月に入っても引き続きお付き合い下さい。



なかなか立派に寒い1月でした。ちゃんと寒かったので、桜の開花も平年並みに
なりそうだという開花予想が発表されましたね。2月はどんな月になるかな。
とりあえず、毎日を地道に頑張りたいと思います。p(^へ^)






posted by はもよう at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。