2013年01月25日

ようやく咲いた梅

今朝、風もなく冷え込んだので、あっちもこっちも霜が花盛りでした。
車や窓のガラスも、屋根も草むらも真っ白。でも面白いのは、川の水は
凍っていなかったんですよね。寒かったのかな? 寒くなかったのかな?
このあとまた、とても強い寒気がやってくるそうです。霜も氷もいっぱい
見られる週末になるかしら? 楽しみのような困るような…(^m^)。

さて、今日から記事は1/20にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真に
移ります。
前日までつぼみだった梅が咲いてました。

13_0125_ume1.jpg

12月の半ばに咲いちゃった年もあった早咲きの梅です。今年は遅いくらい。
ようやく会えた春の精です。





こんもり密集した枝の透き間から、いくつも咲いていないお花を狙うのは至難の業。
カメラを差し込んで苦労していたら、通りがかりのウォーキング中のご夫妻が、
あら?何しているのかしら?って…。(^^A)

13_0125_ume2.jpg

はい、梅が咲いたんですよ(^^*)。

13_0125_ume3.jpg

きりっと冷たい冬の空気と同じ、凛として美しい梅の花です。



隣の紅梅はまだつぼみなのにね。

13_0125_ume4.jpg

ピンクの八重咲き、もうすぐ咲きますよ。



枝にツンツンしたつぼみが並んでいるのはアンズ(杏)です。

13_0125_anzu.jpg

こんなに固い芽ですから、咲くのはもうちょっと先です。
お花は似ていても咲く時期が違うんですねえ。



こちらは別の木の梅。

13_0125_ume5.jpg

つぼみは赤くても、白い花が咲くんですよ。
こちらももうすぐ咲きそうです。



前の記事でご紹介したタムシバの隣はハナモモの枝。

13_0125_tamu_hanamo.jpg

手前の枝ですね。

枝に濃いピンクの花がびっしり並ぶ園芸種のハナモモです。

13_0125_hanamomo.jpg

冬芽は灰色がかった毛深い芽です。



このカラフルな枝は豊後梅(たぶんね)。

13_0125_bungo_u.jpg

淡いピンクの5弁の花が、梅とアンズ(杏)のちょうど中間くらいの
3月頃に咲くんです。



こっちの地味なのはユスラウメ(桜桃)です。

13_0125_yusura_u.jpg

白い花がいっぱい咲いて、柄の短いサクランボみたいな実が枝に直接
並びます。奇麗で可愛いですよ。(^^*)



このなんの変哲もない枝は、白と赤のまだら模様の桃の花が咲く
源平桃(たぶん)。

13_0125_genpei_m.jpg

咲けば華やかな枝の先で、春待つ花の芽がお日様の光を浴びていました。



春になれば 公園一華やかになる予定の花木が並ぶ一画。
今はまだ力を蓄えてながらじっと、暖かくなる日を待っています。
寒さきわまればあとは暖かくなるだけです。春早く来ないかな。



今日、息子が学校で使っていた体育着を持って帰ってきました。
普通の授業を受ける日が、とうとう終わっちゃったんですね。
あと何回登校するかな。

授業参観とか保護者会とか…運動会とか遠足とか…もう縁がないんですねえ。
ランドセル背負った子を入学式に連れて行ってから、6、3、3…
12年の学校とのお付き合い。長いようで、過ぎてしまえばあっという間でした。
あとは仕上げの受験と卒業式。有終の美を飾ってもらいましょ。
母さんは、援護射撃しかできないけど、頑張れよ、我が息子。(^^*)





posted by はもよう at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。