2013年01月19日

雑木林の冬芽

センター試験が始まりました。今朝、うちの息子も出掛けましたよ。前日の
夕飯には、久しぶりに生肉からトンカツを作りました。今日の試験に勝って
欲しくて。でもって今日は、記憶力と集中力が増したらいいなとスパイシー
なカレーを用意しました。二日間とも天候には恵まれそうですし、あとは
ご本人の頑張り次第ですね。(>人<)う〜ん、頑張れ!息子。

さて、一日さぼっちゃいましたが、今日の記事も1/12のいつもおさんぽして
いる公園の冬芽。

13_0119_zokibayasi1.jpg

いやはや地味ですが、他の被写体がないのだから、いたしかたありません。






いつもおさんぽしている公園の雑木林ゾーン。見上げる空には葉っぱの付いて
いない枝。

でも、いつも通っている場所なので、夏の間どんな葉っぱが茂っていたか覚えて
いる場所もあるわけで、私の記憶が正しければ

13_0119_zokibayasi2.jpg

この枝の 画面左がエノキで、右上がアカシデ。下の方の明るい色の枝は
ムクノキです。



エノキの下に立って見上げるとこんな感じ。

13_0119_enoki1.jpg

ざらっとした黒っぽい樹皮に先は細いけれど、元は太ごっついえだ。
若干散り残った葉っぱと目立たない冬芽…が、この時期のエノキ。

ほら、枝先の素っ気ないこと。

13_0119_enoki2.jpg

お目覚めはそんなに早くなく、桜と同じ頃に、ずいぶん地味な花を咲かせます。



お隣のアカシデはこんな風。

13_0119_akaside1.jpg

紅葉も赤かったけれど、冬芽も赤いです。
そして、春早くに下がるお花の穂も赤いです。

今はこの虫こぶが目印。
これはアカシデの芽に出来る虫こぶ。
さっき検索したらアカシデメムレマツカサフシですって。

13_0119_akaside2.jpg

ありゃま、ついでに私の記事まで出てきて,違う名前を書いてある…(^^;)
だめじゃん。あとで直して置こ。



でそれからこれはムクノキ。

13_0119_mukunoki.jpg

こっちの冬芽も目立たないです。ムクノキはエノキよりもさらに目覚めが
遅いんですよ。



雑木林を出て、池のほとりの低木ゾーン。まずは、何度刈られても頑張る
テリハノイバラ。

13_0119_t_noibara.jpg

前にご紹介したノイバラの冬姿はカラフルでしたが、テリハノイバラは
赤くなって縮こまってます。

こちらはハコネウツギの花のあと。実の殻が弾けたところです。

13_0119_hakone_u.jpg

花のあともお花みたいな形ですね。

枯れ色ばっかりの公園で、咲いているお花を見つけました。

13_0119_rengyo.jpg

ほら、黄色いレンギョウ。
冬中、ちょっとずつ返り咲きしてます。



こちらの、一枚目の覆いが浮いて、矢印みたいな形のはリョウブの芽。

13_0119_ryobu.jpg


春になったら新芽が金色のチューリップみたいに開いて、初夏に白い花を
穂状に咲かせます。




あっち回ってこっち回って、夏の姿を思い出しつつ、冬芽を撮り貯めていく
おさんぽ。この日はここまでで、また別の日には別の芽を探します。
今度は何の芽が見つかるかな?



センター試験は明日も続くんです。私も応援頑張ろう(^^*)





posted by はもよう at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。