2012年12月26日

大きなアカシデ

今日もやっぱりとっても寒いです、うちの方も。まあ、我が家は、南からの
日差しがたっぷりはいるので、日中は暖房を使わずにがまんしちゃうんです
が、日が落ちるととたんに寒くなって、たまらずスイッチオン。灯油の値段も
バカにならないし、ほんと、何とかして欲しい、いきすぎた寒さです。
セキしている人が増えましたね、どちら様も風邪には十分ご注意ください。

さて、12/9のおさんぽの写真。12月いっぱいはもつかな?と思ったけれど、
ちょっと足りませんでした(^^a)。これで最後です。写真はアカシデ。

12_1226_akaside1.jpg

赤く色付くシデ三兄弟の末っ子。雑木林のアイドルです。





前の記事の、オトコヨウゾメを毎回眺めている場所から、一度、公園内に戻り
ます。
台風で半分倒れちゃったガマズミのその後の様子を見に行ったんです。

12_1226_gamazumi1.jpg

赤い実はまだまだどっさり付いていました。

12_1226_gamazumi2.jpg

沢山あるから、鳥さん達もあわてて食べないのかな。




そして、真っ赤なガマズミの隣は青々した葉っぱを茂らす…スギの木です。

12_1226_sugi1.jpg

あ、こんな写真を載せたら、くしゃみが出ちゃいそうになるかしら?

2013年の花粉の飛散予想を調べてみたら、かなり多そうだって出ていました。
でもねえ、私が見たスギの花はそんなに多くなかったんだけれど…

12_1226_sugi2.jpg

ああ、こんなに寒いのに、今にも開きそうなおばなですねえ。
患者の皆様はもう、対策はお済みですか? 早めの対策が功を奏するそうですね。
お大事に。




で、若干戻り気味の所にどかんと立っていたのが冒頭のアカシデでした。
いつも雑木林のアイドル ♪ ってご紹介していますが、じつは、アカシデ、
とっても大きくなることも出来る木なんです。

12_1226_akaside2.jpg

大きい木って言うことを写真で表現するの難しいですね。
ぶっとい幹を何本も株立ちに並べているアカシデ。


大人ひとりじゃ抱えきれないほどに育った大木のアカシデ。

12_1226_akaside3.jpg

葉っぱだけ見ると、やっぱりちっちゃくて可憐なんですけどね。

12_1226_akaside4.jpg

シデ三兄弟でも、イヌシデもだいぶ大きくなりますが、クマシデは
葉っぱは大きくても木自体はさほど大きくはならないんですよね。

12_1226_akaside5.jpg

幹に、地味に縦の筋が入って、枝先が妙に赤い木があったら、アカシデかも
しれないですね。

たくましくても、可愛くてもアカシデは魅力的です。また来年、花芽が
動き出す頃、会いに来よう。アカシデちゃん、元気でね。




そうそう、この日は隣町の公園で、競技系の大きなイベントがあったんですよ。
表門から出にくくて、もう一度、裏門へ回ったんだっけ。

でもって、12/9のおさんぽの、最初の方に通った谷を通って裏へ抜ける道の、
日陰のカマツカも撮ってきました。

12_1226_kamatuka1.jpg

独特なオレンジ色に染まるんですよね。

12_1226_kamatuka2.jpg

毎年のように眺めている株なので間違い無しです。
これはカマツカ。日向の株はもうすっかり葉っぱが散ってしまったけれど、
日陰の株には若干残っていました。今年は赤い実を撮りそびれたから、せめて
紅葉くらい載せなきゃ叱られちゃうね。(^m^)



カエデの紅葉が見事だった12/9のおさんぽはこれでおしまいです。
今度は近所のいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真を中心にご紹介し
ます。良かったらまたお付き合い下さい。

12_1226_zoukibayasi.jpg

実生活の方は、暮れの、細々した仕事を頑張ってます。でも、今日はあんまり
はかどらなかったなあ。明日からまた、頑張ろう。p(^へ^)今年も残すところ
あと、5日だから。





posted by はもよう at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。