2012年12月25日

オトコヨウゾメの紅葉


今日も寒かったです。ベランダのバケツの水が久しぶりに凍ってました。
氷点下5℃になったそうです。でもね、この強烈な寒波も、地球温暖化の
現れなんですって。こんなに寒いのに温暖化って実感しづらいですが、
そうなんですって。いやぁ、気を付けたいですね、CO2を出さないように。

さて、12/9のおさんぽはいよいよ北向きの斜面の真ん中辺へ。
斜面で目立った いろんな葉っぱや木の実にクローズアップ。

12_1225_manryo.jpg

斜面の上の方の赤い実は、他の実かなと思って写真に撮ったんだけど
パソコンで拡大してみたらマンリョウでした。






斜面で目立ったこの赤い葉っぱ。カエデや他の赤い葉っぱとはちょっと違う
色合い。

12_1225_o_yozome1.jpg

なんだっけ? 知ってる葉っぱだよね。



ま、いいっか。きっとそのうちもっと近くで眺められるよね。

でもってこっちの葉っぱは、何度も眺めたムラサキシキブ。

12_1225_m_sikubu.jpg

今年は、実があんまり付かなかったから、黄色い葉っぱと紫色の実の素敵な
コントラストが撮れなかったのは残念でした。



斜面で草の葉に混じって、いろんな色しているのはマユミの幼樹の葉。

12_1225_mayumi.jpg

葉の裏の黄色っぽい緑色がポイントですね。
あ、そういえば、今年はマユミの実も、あんまり付かなくて撮りそびれました。

手前のはクサイチゴの葉っぱ。

でもって、同じニシキギ科のマサキの実が、こっち。

12_1225_masaki.jpg

こちらも今年は少なめ。イイ感じに弾けたのがなくて残念。

近所には小さなガマズミがあって、まだまだ赤い実がいっぱい。

12_1225_gamazumi.jpg

霜が降りる頃、甘くなるんだったよね。
お味見してみたけれど、ちゃんと酸っぱかったです。まだだったのかな?



斜面でひときわ目立つ可愛いオレンジはヤマウルシ。

12_1225_y_urusi1.jpg

これもまだまだ草の葉と背比べで負けちゃうくらいの幼い株です。

あ、でも今年はまだ、大きいヤマウルシの木の紅葉を撮ってません。

確か過去記事にも載せた株がこっちに…


あれ?切られちゃってる。

12_1225_y_urusi2.jpg

何本もの細い幹を立てていたヤマウルシが、もう無くなっていて、
切り株からこんな葉っぱがちらほら。ひこばえで良いのかな。

まだ、紅葉するところまでいってないけれど、葉っぱは確かにヤマウルシ。
そっか、切られちゃったのか。でもこの勢いなら、またすぐに大きな株に
なれそうです。頑張れ、ヤマウルシ。o(^^o)こっそり応援しているよ。



切られちゃったヤマウルシの側に、いつも写真に撮るコアジサイや
オトコヨウゾメが、まとまって生えている場所があるんですが、そこへ
行って、ああ!やっぱりこれだったのか!!と思いました。
何がって? この記事2枚目のあの写真の、ちょっと変わった赤い葉っぱ。

12_1225_o_yozome2.jpg

ほら、同じ色合い。
オトコヨウゾメでした。そうそう、最近、紅葉も見事だって知ったんだっけ。
今年のオトコヨウゾメの紅葉、ちゃんと撮れました。良かった。

12_1225_o_yozome3.jpg

お隣の黄色い葉っぱはコアジサイですよ。
晩秋にふさわしい、ちょっと渋めのツーショットでしょ。奇麗だな。



北向きの斜面の12/9。紅葉の盛りは過ぎちゃったけれど、まだまだ葉っぱが
残っていてとっても綺麗でした。

12_1225_zokibayasi.jpg

秋の終わりまで待たないと見られないものもあるし。

お楽しみはまだまだ続くよ、おさんぽも(^▽^)v。
今度は何をご紹介しようかな。







posted by はもよう at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。