2012年12月22日

日陰の林

今日は雨の朝でした。一日中降るんだと思って、家の中の片付けに着手しました。
でも、懐かしいものや面倒くさいものがいっぱい出てきちゃって、なかなか終わり
ません。そんなコトしている間にお昼になって、何となく全員そろっていたのも
あって、家族みんなで久しぶりにピザを食べに行ったりもしました。(^〜、^)
お昼頃から急に日差しが差すようになって、明日はお天気回復してぐっと冷え込む
そうですね。暮れの3連休はまだ始まったばかり、片付け、明日もがんばって、
もうちょっと奇麗にして新年を迎えましょ。p(^へ^)頑張るぞ。

さて、記事の方はまだまだ12/9の隣町。お気に入りの観察スポットの端にある、
日陰の林でいろんな実探し。

12_1222_inuside.jpg

鮮やかに黄色いのはイヌシデの木。





ちょっと手前で、イロハカエデがいっぱい紅葉していたから、こっちにもタネが
飛んだのかな。

12_1222_zoukibayasi1.jpg

雑木林の林床には奇麗に色付いたカエデが彩りを加えていました。
絵になるなあ。

この場所は、北を向いていることもあって、あんまり陽が当たりませんが、そんな
場所が好きな葉っぱもちゃんと有って、

12_1222_zoukibayasi2.jpg

たとえば、奇麗な色の実が付いたムラサキシキブや、

12_1222_m_sikibu.jpg

大きな葉を広げたヤツデなどが見られます。

12_1222_yatude.jpg

この場所が気に入って居るんでしょうねえ、元気いっぱいです。



大きな木の根元にはコアジサイが、葉っぱを黄色く染めていました。

12_1222_koajisai.jpg

もっと近くの足元、落ち葉に埋もれるようにして葉っぱを広げているのは
アオイスミレ(左)とクサイチゴ(右)。

12_1222_aoisumire.jpg

それから、お花の近くの葉っぱと形が違いすぎて同じ植物とは思えないのが、また
面白いノダケ。

12_1222_nodake.jpg

みんな落ち葉をかぶって冬をやり過ごす予定です。



頑張れ、ちっちゃい葉っぱたち。
色とりどりの葉っぱと共に、一緒に春を待とうねえ。

次もまだまだ隣町の12/9の写真です。




posted by はもよう at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。