2012年12月14日

ユリノキの実

今日も今日とて以下同文。お日様さんさん ♪ なのは良いんですが、だいぶ乾燥が
進んでいるそうです。意外に深刻な冬の’隠れ脱水’。ちゃんと飲んでいても
冷えると近くなって…結局、足り無くなっちゃうそうです。
秘訣はちびちび、何度も飲むことだそうです。あんな不調も、こんな悩みも
案外、’隠れ脱水’のせいかもしれませんよ。すでに若くはない皆様はとくに
ご注意下さい。

さて、ユリノキを愛するゆりのきファン倶楽部の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
お近くのユリノキは元気ですか?

12_1214_yurinoki1.jpg

うちの近所のではすっかり葉が落ちて、素敵な樹形とバトミントンの羽(シャトル)の
ようなユニークな実を見ることが出来ますよ。





朝のうちは雲が広がっていた11/24のいつもの公園。
低いところのケヤキの葉っぱだって、しぶ〜い色。

12_1214_keyaki1.jpg

渋いけど奇麗だなあ。なんだかアップリケの図案みたいで可愛いし ♪


なんって言ってると、急に雲がとれて日が差して、渋めのケヤキの木だって
暖かみのある表情に変わっていくから、お日様って(^▽^)偉大だなあ。

12_1214_keyaki2.jpg

公園にちょっとだけあるケヤキ並木…数本並んでいるだけだけど…も、
奇麗な秋の色。

12_1214_keyaki3.jpg

すっかり茶色くなっちゃったなあ。
今はもうほとんど散って枝ばかりだけれど、11/24にはまだこんなに葉っぱが
残っていたんだねえ。



でもって、ユリノキですよ。
メタセコイアやラクウショウと並んでいる場所では、ほんのちょっと散りそびれ
の葉っぱが付いていたけれど、日当たりの良い駐車場のユリノキはもう枝だけ。

12_1214_yurinoki2.jpg

威風堂々の奇麗な樹形をさらしています。
針葉樹でもないのに、奇麗な円錐形になります。
街路樹だと、電線や標識などとの折り合いが付かなくて、奇麗な樹形になれない
ことが多いので、ここの木は幸せなのかもしれません。

故郷では高さ60mにまで成長するそうですから、どんなに大きくても、この程度では
まだまだひよっこなんでしょうねえ。

2012/11/17付 「黄色い枝先」
2012/ 5/14付 「ユリノキの花」
2012/ 4/28付 「ユリノキの芽吹き」


枝先に残っているのはほとんどが実です。

12_1214_yurinoki3.jpg

葉っぱはもう例外的にしか残っていません。

心棒の周りに細長い翼の付いたタネが規則正しく付いていて、先から開いて
風に少しずつ散っていくんです。

12_1214_yurinoki4.jpg

良く開いた実は花のようにも見え…

すぼんだ実はバトミントンの羽(シャトル)の様にも見えます。

12_1214_yurinoki5.jpg

お花の季節は葉っぱが邪魔して見えなかったけれど、こんなに咲いていたんだねって
感心するほどたくさんの実が並びます。

12_1214_yurinoki6.jpg

ユリノキの実、強い北風が吹いたら、少しずつこぼれます。
芽吹きたての葉っぱが、また可愛いんですよ。背が高くなる木ですから、野良では
生えさせておいてもらえませんけどね。

2007/ 6/23付 「ユリノキの芽生え」

葉っぱを落として身軽になったユリノキ、おやすみなさい。
また、春になって、あくびするよな可愛い芽吹きを楽しみに待ってるよ。



ユニークなTシャツ型の葉っぱ。チューリップみたいなお花。
バトミントンのはね(シャトル)のような実。
とっても変わっているのに、案外身近に立っていても気づかれない不思議な木。

ユリノキの魅力を語り合いませんか?
ゆりのきファン倶楽部、部員はいつでも募集中です。(^▽^)ノ





11/24のおさんぽ、せっかく晴れたので、奇麗な葉っぱを撮りながら帰りました。
あと一回分くらい、帰り道の写真が残っています。良かったらお付き合い下さいね。







ブログ内関連ページ:
2012/11/17付 「黄色い枝先」
2012/ 5/14付 「ユリノキの花」
2012/ 4/28付 「ユリノキの芽吹き」
2007/ 6/23付 「ユリノキの芽生え」





posted by はもよう at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆりのきファン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

ユリの木がちょうどこんな雰囲気でした。
大木になるので、鉢植えにしたくなりました・・・芽生えの苗をいただきたいものです(笑い)。
Posted by nakamura at 2012年12月17日 08:49
nakamuraさん、こんばんは。

はい、鉢植えにしたらいつも手元に置けて
いいですよねえ。
でも、なるのかなあ?
芽生えの苗はたぶんそこら辺に出てくるかも。
Posted by はもよう at 2012年12月17日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。