2007年01月02日

初春のごあいさつ

あけまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

元旦はおだやかなお天気に恵まれましたので、家族揃って
初詣に行ってきました。
古いお札を納めて、新しいお札をいただいて、
境内の人混みにまかれ、長蛇の列に並んでお賽銭を投げてお参りし、
おみくじをひいて、一喜一憂してきました。

07_0102_engimono1.jpg

これはひときわ華やかな露店の売り物。我が家の方で良く見る縁起物のお飾りです。




祖母には「えんぎ」って言うんだよって教わりましたが、
今回検索してみて、「えんぎ」では一件もヒットしませんでした。
本当はなんて言うのかな?

打ち出の小槌、鯛、招き猫、達磨、半升ます、当たり矢、さいころ、
大福帳、大判小判…
縁起物をいっぱいヒゴにぶら下げてあります。
熊手や達磨と同じように、商人の家の飾りなのかな?
関西の戎(えべっ)さんの福笹に似ているんですけど…。

07_0102_engimono2.jpg

祖母は小さな店を営んでいましたので、熊手とこの飾りは毎年、新調していました。
子供心にも、いろんなお宝がぶら下がっているこの飾りは、
ものすごく魅力的に見えました。
今でも 露店でこれを見ると、ついつい見とれちゃいます。(^^;)
おかげで連れとはぐれそうになりました。←新年早々、大人の迷子



それにしても、縁起の良いものいっぱいでしょう?
このブログを見に来て下さった方全員に良いことがありますように。(−人−)
しっかりお祈りして飾っておきます。
ちなみに、おみくじも大吉だったんですよ。
望みごとが叶って喜びの多い年になるでしょうって♪
皆様にも幸運をおすそ分けできますように。




今日は一日のんびり過ごしちゃいました。
明日は私の実家へ行って、父、母、兄弟、甥っ子や姪っ子達と会ってきます。
今年は高校1年生から小学5年生までがせいぞろいです。
あぁ、大きくなったなぁ。…しみじみ。
家が狭く感じられそうですが、行って参ります。(^^)ノ”


posted by はもよう at 23:43| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。

華やかな縁起物・・・今年もよろしくお願い致します。
Posted by nakamura at 2007年01月03日 13:29
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
たくさんの縁起をいただきありがとうございます。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年01月03日 21:53
おめでとうございます。
この「縁起物」の名称、私も一所懸命ネットで探してみましたが、やはりわかりませんでした。
誰か教えてください。
Posted by ひろし at 2007年01月04日 20:47
nakamuraさん、こんばんは。
nalamuraさんにも御利益をおすそ分けできればと思います。
あ、でも、買ってないからダメかしら。(^^;)

こちらこそ、今年もよろしくお願いします(ぺこり)
Posted by はもよう at 2007年01月04日 23:19
おーちゃんさん、あけましておめでとうございます。
せめて縁起の良いものでも眺めて気持ちよく 今年を始めていただければ幸いです。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by はもよう at 2007年01月04日 23:21
ひろしさん、あけましておめでとうございます。

はい、わからないんですよ。この飾りの名前。
私は祖母から「えんぎ」と聞いたのですが、web検索では
この飾りの写真は出てきませんでした。
なんて言うのでしょうね。
来年以降、チャンスがあったら露店のおじさんにでも聞いてみます。

今年もよろしくお願いします。
Posted by はもよう at 2007年01月04日 23:27
はもようさん
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ、どうぞよろしくお願いします。

昨夜遅くに九州から帰宅しました。
まだ体にはたっぷりと帰省ご馳走が残っており、
これを消化するのに当分かかりそうです。

昔からの飾り物、エイッと思い切った華やかさですね。
いいこといっぱいありますように。
Posted by るな at 2007年01月05日 14:36
縁起の良いもの、いっぱい見せていただき
本当にありがと m(* ̄▽ ̄*)mございます。
今年もよろしくお願いします。
Posted by winc at 2007年01月06日 14:46
はもようさん、はなやかですねえ。
縁起物をたくさんぶらさげているから「えんぎっていうんだよ」という話になったのではありませんかね ?
はもようさんがお祈りしてくださったので、よいことがあるかもと期待がふくらみます。
今年もこちらでたくさん勉強させていだきます。
Posted by ディック at 2007年01月06日 19:25
はもようさん 
わかりました!「繭玉飾り」だと思います。

ずっと気に掛かっていたのですが「燈台下暗し」でした。家内に聞いたところ「繭玉じゃないの」とこともなげに言われてしまいました。

養蚕の盛んな地域で、小正月に、繭に見立てた団子玉を柳の枝につけて火であぶって食べる年中行事があることは知っていたのですが、それを基調にそれこそ「縁起物」を飾りたてるのが「繭玉飾り」でした。ネット検索でいくつか出てきますが、説明がピッタリのが少なく、新潟県・三条市のサイト
http://www.kenoh.com/newstank/200601/20060112/mayudama/index.html
が、わかりやすかったので見てください。

Posted by ひろし at 2007年01月06日 22:43
るなさん、お帰りなさいませ〜。(^^)ノ
こちらこそ、本年もよろしくお願いします。

あはは…、私もかなり未消化のご馳走を抱えております。
お互い、上手に消化したいものですね。

はい、昔からの飾り物が、最近、妙に気になります。
ぱっと 思い切った欲張りっぷりでしょ。
これでもか〜!!って並んでますよね。
これなら神様の目にも止まるかしら。(^^)
Posted by はもよう at 2007年01月06日 23:10
wincさん、あけましておめでとうございます。
華やかなおめでたいものづくしで、力いっぱい縁起の良い年明けになったと思います。
良いことがたくさんかありますように♪(−人−)

こちらこそ、よろしくお願いします。(^^*)
Posted by はもよう at 2007年01月06日 23:15
ディックさん、こんばんは。
ああ、もう、古い話ですので、
本当に祖母が「えんぎ」だと言ったのかどうかも曖昧です。
確かめることも出来ないし。(祖母はすでにお墓の中。)

でも、これだけてんこ盛りなら、どれがひとつくらい御利益があってもいいですよね。
なにか良いこと有るかな〜♪のんきに待ってます。
Posted by はもよう at 2007年01月06日 23:28
ひろしさん、こんばんは。
えぇ〜っ?調べてくださったんですか?ありがとうございます。
繭玉ねぇ…
とりあえず、写真の縁起物は全て、紙かプラスチックなんですけど…
繭もお団子も付いてないけど、
繭玉のお仲間に入れていただいても良いのかなぁ?(’’?)

まあ、人が考えつくモノって、だいたいどれも似てるのかもしれませんね。
来年は、このお店のご主人に聞いてみようと思って居ます。
コメントありがとうございました。(^^)
Posted by はもよう at 2007年01月06日 23:48
はもようさん、こんにちは!

初詣の露店、私も大好きです。
今の場所に越してきて、露店の無い、神社にお参りするようになりましたが、数年前までは、露店がたくさんある神社で、必ず鉄砲で、景品を落として、景品を持ち帰るのが、正月の恒例でした。

今年もよろしくお願いします。
(^_^)

Posted by ナオ at 2007年01月10日 14:43
ナオさん、こんばんは。今年もよろしくお願いします。

露店見て歩くのも 楽しいですよね。
ここは毎年のようにお参りするのですが、いつもすごい人出で、
人混みが嫌いな連れが、ずんずん歩いて行っちゃうので、
なかなか眺めるヒマがないんですけよ…。(愚痴)

鉄砲…というと、射的ですね。
ちゃんと賞品を持って帰れるとはうらやましいです。
腕が良いのね。(^^) 


Posted by はもよう at 2007年01月10日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。